【EPARKクリニック・病院からのご案内】EPARK会員4000万人突破記念大抽選会のお知らせ
抽選会の詳細はコチラ

橿原神宮前すぎもと内科クリニックのこだわり

口コミ 9
写真 19
奈良県橿原市久米町660 (地図)
  • 土曜診療
  • 19時以降診療
ネット受付
0066-9801-0002404

電話問合せの注意事項【必読】

橿原神宮前駅[奈良県]

橿原神宮前すぎもと内科クリニック

電話問合せ

0066-9801-0002404

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

橿原神宮前すぎもと内科クリニックのこだわり

医師・スタッフの専門性

院長は循環器に病気をかかえる患者さんを多く診療してきました

橿原神宮前すぎもと内科クリニック 橿原神宮前駅 スタッフ全員、AEDでの救命蘇生を学習していますの写真
スタッフ全員、AEDでの救命蘇生を学習しています

院長は、狭心症や急性心筋梗塞の心臓カテーテル治療、急性期治療を中心に、心不全や不整脈などの循環器疾患を数多く診療してきました。
こうした疾患の原因となる高血圧症、高コレステロール血症(脂質異常症)、糖尿病などの生活習慣病をうまくコントロールし、循環器疾患の治療が完結できるように努力を重ねています。一方では、内科および夜間・休日の救急医療に長期間取り組んできましたので、気管支炎、肺炎や喘息発作、胃腸炎や消化性潰瘍など、多くの内科疾患に幅広く対応することができます。

また、院長は胃カメラによる検査に十分な経験を積んでいます。検査時の痛みや嘔吐反射の少ない経鼻胃カメラを採用していますが、患者さんが経口胃カメラを希望される場合や、病状や内服されているお薬によって鼻よりも口からの検査の方が望ましい場合には、経口胃カメラを使用することもできます。

医療機関として当然のことではありますが、当院はAEDを備えています。看護師をはじめとしてスタッフ全員が心臓マッサージや人工呼吸、AEDの使用法など、救命蘇生の講習を受け、万が一の場合に備えています。

アクセスが便利

近鉄「橿原神宮前駅」から徒歩1分、お勤め帰りの患者さんにも便利です

橿原神宮前すぎもと内科クリニック 橿原神宮前駅 橿原神宮前駅 東出口徒歩1分ですの写真
橿原神宮前駅 東出口徒歩1分です

当院は近鉄橿原神宮前駅東出口から徒歩1分という大変便利な場所に位置しています。改札口をでてすぐの駅前ロータリーに面して建っています。月曜日は午後9時まで診療していますから、お勤め帰りの患者さんも通院しやすく、大きなメリットになっていると思います。
電車だけではなく、自動車でご来院される方にもわかりやすい場所にあります。国道169号の丈六交差点を西へ、橿原神宮前駅方向に進んでください。14台停めることができる広い駐車場をご用意しています。

院内設備

院内でも靴のままでOK、スリッパに履き替える必要がありません

橿原神宮前すぎもと内科クリニック 橿原神宮前駅 吹き抜けの窓がある明るい院内ですの写真
吹き抜けの窓がある明るい院内です

当院では診療・検査に必要となるいろいろな検査機器を備えています。
心電計・運動負荷心電図、ホルター心電図、動脈硬化の程度を判定する血圧脈波検査装置、エコー検査、胸部・腹部レントゲン、そして胃カメラ(経鼻・経口)などを、患者さんやスタッフの導線に配慮し、整理して設置しています。
患者さんが自由に使うことのできる自動血圧計もあります。電子カルテを導入しましたので、カルテの出し入れや計算に時間がかからず、待ち時間を短くできました。

院内の内装は白とグリーンに統一されており、大きな吹き抜けもありますので、とても明るくなっています。さらにバリアフリーを徹底した院内は、段差がいっさいありません。スリッパに履き替える必要がなく靴のままでOKですので、お年寄りにはとても優しいつくりになっています。もちろん衛生には特別に配慮しています。さらに、診療室などを示すプレートの字が大きくてわかりやすいことも、患者さんの目線を大切にしている当院が工夫していることのひとつです。

十分な説明

看護師も患者さんの相談に乗りますので気兼ねなく話しかけてください

橿原神宮前すぎもと内科クリニック 橿原神宮前駅の写真

患者さんの立場に立って院長が常に心がけていることは、「どうして治療しなければなりませんか」をていねいに説明して差し上げることです。
高血圧、高血糖、高コレステロールという身体の状態は、痛くもかゆくもなく、検査をしてはじめて数値の異常に気がつくだけで、自覚症状はほとんどありません。だからといって放置すれば、もっと深刻な病気を引き起こし、場合によっては命を落とすことにもなりかねません。患者さんからすれば、つらい症状があるわけでもないのに、なぜ治療をする必要があるのか、よくわからないこともあるでしょう。そこで、大病を引き起こさないように、もっと多くの薬を飲まなくてもいいように、治療することの大切さを理解していただくよう、努力しています。また、食事療法の指導など、生活面については看護師も助言をしています。
スタッフ一同、患者さんの病気を治療し、健康維持をサポートしていくために、ていねいな説明が必要不可欠であると考えています。

待ち時間対策

院内感染リスクを軽減するため、院内での滞在時間の短縮に取り組んでいます

橿原神宮前すぎもと内科クリニック 橿原神宮前駅の写真

◆診察までの待ち時間対策について◆
・時間帯受付の導入により院内に患者さまが集中しないようにしています。

◆院外待機について◆
・待ち時間が長くなる場合、診察までの時間を医院の外で待機することができます。
来院後、外出を希望する方は受付に申告していただければ対応可能です。

◆お会計の待ち時間対策◆
・電子カルテの導入により業務効率を向上させることで待ち時間短縮に繋がっています。
・検査結果が素早く出る機器を導入しています。

お待たせしてしまう場合も、院内感染リスクを軽減することで、患者さまが安心して受診できるよう努めております。ご理解とご協力をお願いいたします。

衛生管理

院内感染予防対策に取り組んでいます

橿原神宮前すぎもと内科クリニック 橿原神宮前駅の写真

当院では、厚労省や各学会、研究所等が開示している感染予防策(定期的な換気やアルコール消毒の設置、スタッフのマスク着用などの標準予防策および、接触・飛沫感染予防策)を実施しているほか、下記の対策をおこなっています。

◆患者さまへお願いしている予防対策◆
・咳エチケットなどの呼びかけ
・診察まで院外で待機していただく
・かぜ症状のある患者さまは待合室、診察室を隔離している

◆スタッフの予防対策◆
・フェイスシールド、ゴーグル、ガウン、手袋などの防護服の着用
・スタッフの検温、倦怠感などの症状があれば自宅待機の指示

患者さまに安心してご来院いただける環境づくりに努めて参ります。ご理解とご協力をお願いいたします。

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ