診療案内|うえだ整形外科

口コミ 5
写真 23
岐阜県多治見市松坂町1-1-5 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
0066-9801-0363753

電話問合せの注意事項【必読】

根本駅[岐阜県]

うえだ整形外科

電話問合せ

0066-9801-0363753

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

整形外科

痛みをとることにこだわっております。お気軽にご相談ください。

個々のライフスタイルに合わせた治療で痛みの緩和を目指します

当院は、一般的な整形外科の中でも腰痛、肩こり、首の痛み、膝の痛みを中心に診療しております。日々の診療では、お子さまからご年配の方まで、幅広い年齢の患者さまがご来院されます。ご年配の患者さまは、関節の痛み、膝の痛み、腰の痛みなどで来院される方が多く、お子さまの場合は、捻挫、突き指などの怪我で来院される方が多くいらっしゃいます。

治療方法は、理学療法、投薬、注射などが中心となります。患者さまのお話をしっかりお聞きし、求める結果に合わせたさまざまなご提案をしております。例えば、痛みと付き合いながら普通の生活が送れれば十分とお考えになる患者さまもいらっしゃれば、スポーツをしていて大会に出なければならないので、何とかしたいという患者さまもいらっしゃいます。そういった一人ひとりのかかえる事情を考慮し、治療をおこなっております。

患者さま個々のライフスタイルに合わせた治療で、少しでも現状より痛みの緩和ができるよう診療にあたっております。

理学療法士/マッサージ師

当院では、医師のほかに理学療法士、柔道整復師(マッサージ師)が在籍しております。

日々の軽い痛みや違和感などは、薬や注射だけで緩和するのではなく、理学療法士や柔道整復師(マッサージ師)の力を借りることによって改善していくことができます。また膝や肩など、関節の動きが悪くなった箇所の可動域の改善、怪我の後や五十肩、変形性膝関節症などの改善も期待できます。患者さまの生活に合わせたアドバイスをおこない、痛みの緩和や軽減を目指していきます。

また、電気の治療や超音波の治療など、整形外科に必要な一般的な設備からSSP治療の機器も備えております。医師と理学療法士、柔道整復師(マッサージ師)が連携して、患者さまの治療とリハビリをしっかりサポートいたします。

痛みの改善

患者さまが何を求めているかをしっかりお伺いいたします。

当院を受診される患者さまの半分以上が、痛みの改善を希望してご来院されています。

主な治療方法は、理学療法や投薬、注射系の治療です。その中から、患者さまにあった治療方法をご提案いたします。ご来院される患者さまごとに求める結果が異なりますので、しっかりお話を聞いて治療するよう心がけております。

腰痛、肩こり、膝の痛みなどの変性疾患は、症状が軽い場合や早めに対策がとれた場合は痛みが残らないこともありますが、中には痛みをゼロにすることが難しい場合もあります。痛みの度合いを10とし、2、3くらいの痛みで日常生活が可能なら良い、と考える患者さまもいらっしゃいます。反対に、スポーツをされる方は、直近の試合や大会などに出られるよう何とかしたい、という患者さまもいらっしゃいます。このような患者さまの生活スタイルを考慮した改善方法をご提案しております。

また、日常生活の中で疾患を悪化させないためのアドバイスも行っています。理学療法士や柔道整復師(マッサージ師)が生活習慣の改善や、負担の少ない身体の使い方などを患者さまに合わせて提案させていただきます。患者さま自身が痛みの原因を把握することで、疾患の再発や重症化を防ぐことができます。

腰痛/肩こり

日常生活を快適に送るために、ぜひ一度、ご相談ください。

慢性的な疾患の場合、身体の負担と共に精神的な負担も大きいことがあります。慢性的な疾患は痛みを取り除くことが難しい場合が多いため、少しでも痛みを緩和しご自身の身体と上手く付き合っていくための方法をご提案いたします。

患者さまの生活スタイルを考え、それぞれにあった治療法、対策法を考えます。例えば、治療でコルセットの着用が可能な方にはコルセットを使用していただき、仕事やさまざまな理由で着用が不可能な方にはまた別の方法を考えます。器具や薬などで治療することもあれば、生活習慣の改善で治療していくこともあります。

また、仕事で重量物を持ち上げるような身体に負荷のかかるお仕事をされている患者さまには、持ち上げ方のアドバイスもいたします。疾患の原因を特定してから治療をすすめることで、再発防止や進行をくい止めることができます。

手足のしびれ

首や腰の痛みに伴って現れる手足のしびれは、身体の神経が圧迫されたことが原因と考えられます。この場合、投薬や理学療法、温熱療法などで痛みの緩和を目指します。患者さまによって目標とする痛みの度合いが違いますが、できるだけ日常生活を送るうえで辛くない程度に改善できるよう努めております。

疾患によっては、痛みの緩和にとどまるものがあります。緩和ができてもなくならない痛みのことを考えて、苦しくなってしまう方もいらっしゃいます。そのような患者さまが、ご自身の身体と上手く付き合っていけるよう、身体のことだけでなく心のケアも大切に診療しております。

患者さまの心と身体の痛みをしっかり受け止めたうえで、疾患へのご理解を深めていただけるよう心がけております。

リハビリテーション科

患者さまができる範囲で、無理なく続けていけるように、アドバイスをさせて頂いております。

患者さま一人ひとりに合った改善方法を医師、理学療法士、柔道整復師(マッサージ師)が連携してご提案いたします

変形性膝関節症や変形性腰痛症、腰部脊柱管狭窄症、ロコモティブ症候群、サルコペニア、廃用性萎縮などで筋力の衰えている方には、筋力の改善指導をおこないます。怪我や怪我の手術後の筋力低下は、トレーニングをすることで良くなることが期待できます。

膝の痛みに関しては診察時やリハビリの際に、医師や理学療法士が歩行指導といった細かなアドバイスをおこなっております。首の痛みに関しては、もともと患部になんらかの原因をかかえている方が多いのではないかと考えておりますが、特定の原因が分からない場合は、診察時やリハビリの際に、医師や理学療法士や柔道整復師(マッサージ師)が患者さま一人ひとりに合った生活指導をおこなっております。

筋力トレーニング

日常生活でのトレーニングや運動など、できるところから始めていきます。

リハビリとは、疾患や怪我で動きの悪くなった筋肉や関節などに働きかけ、患者さまが日常生活を送るための手助けのことです。できるだけ、もとの生活に近づけるよう身体に働きかけをし、痛みの緩和、改善を目指します。当院では、医師、理学療法士、柔道整復師(マッサージ師)が連携して対応しています。

怪我や手術の後に起こる筋力の低下には、軽いトレーニングをおこなうだけでも、期待できます。筋肉は使わないとすぐに落ちてしまい、ご年配の患者さまの場合、ささいなことで転倒する原因にもなります。そのため、できるだけもとの生活が送れるよう、ご家庭で実践できる簡単なトレーニングや運動などの指導をおこなっております。

リウマチ科

早期発見が大切ですので、違和感がありましたら早めにご相談ください。

リウマチの治療は薬物療法と理学療法を併せ、進行の抑制と関節の可動域の保持に努めます

ご存知のように、リウマチは免疫の異常が原因で、手足の関節が腫れ、痛みの出る疾患です。放っておくと、骨の組織が壊れ関節が動かなくなり、日常生活に支障をきたしてしまいます。また、こうした炎症はより進行すると、全身に広がりさまざまな影響を及ぼします。

現在ではリウマチに有効な薬が開発されていますので、当院でも薬物療法と、併せて理学療法をメインに治療しております。リウマチに関しては内科の医院でも診療をおこなっているところが多くあります。リウマチの治療をおこなうに当たって注意すべき点は、薬の副作用による合併症です。合併症には早く気付くことが大切ですので、よく注意して治療をすすめる必要があります。

当院では薬物療法と併せて、理学療法をおこない関節の可動域を保ち、筋力の低下などを抑制していきます。リウマチの治療は早めに開始する方が良いというのが一般的な考えですし、進行させないためにも身体に不調を感じたら早めの受診をおすすめいたします。

うえだ整形外科の基本情報

診療科目 整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科
標榜科目 整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科
住所
アクセス
  • 太多線根本駅 徒歩9分 

東濃メディカルゾーン内に共用駐車場50台分ございます。

診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:00
16:00~19:00

日曜日・祝日、木曜日・土曜日午後

電話番号

0572-20-2022

特徴・設備

待合室
  • 空気清浄器 加湿器 アルコール除菌
設備
  • バリアフリー 個室 駐輪場 駐車場 リハビリ設備
駐車場

東濃メディカルゾーン内に共用駐車場50台分ございます。

専門医
  • 日本整形外科学会認定 整形外科専門医
  • 日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ