診療案内 | 寺本こどもクリニック

口コミ 4

写真 20

〒509-0146 岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町3丁目426-1 (地図)
  • 土曜診療

各務ヶ原駅[岐阜県]

寺本こどもクリニック

電話問合せ

050-5212-3137

 
 

小児科

お子さまにはご褒美のシールもございます。

お子さまに合わせた、なるべく怖くない、痛みを軽減した治療を目指します

当院には、インフルエンザに代表される感染症とアレルギーの患者さまがほぼ同数の割合で来院しています。中には遠方から慢性のアレルギー症状のため通院されている患者さまもいらっしゃいます。

当院では、なるべくお子さまが怖がらないよう、優しく丁寧に、痛みの少ない治療方法や検査方法を導入しています。親御さまからご希望があったとしても、採血や点滴は必要な場合のみ行うようにしています。近頃では採血も指先のみでできる場合もございます。お子さまにとって通院が苦ではなく、気軽なものになるよう配慮しています。

また、当院のみでお子さまの治療がすむよう、耳鼻科や皮膚科についても診療するために、設備も多数取りそろえています。

予防接種

当院では、予防医療に重きをおいて、病状が重症化する前に、予防接種でしっかり予防していく取り組みに力を入れています。

また、2次感染を防ぐことに重きをおき、院内は感染症の患者さまと非感染の患者さまが同じ空間で過ごすことのないように、入り口から左右にお部屋を割り振り、トイレも2つご用意しています。お部屋が分かれているため、ご予約いただければ、診療時間内に予防接種を受けることが可能です。

スケジュールに関しても専門の担当スタッフが予定を組み、同時接種のリスクなども含めて最初にしっかりご説明します。予防接種は患者さまのご都合に合わせて、他の予防接種と同じ曜日に組んでいくことも可能ですので、お気軽にご相談ください。

かかりつけの医院

重症化する前に、小さな症状でもすぐご来院していただきたいです。

予防医療は現在の医療業界のスタンダードであり、世界の製薬会社もガンの治療とともに予防医療にも注目しています。

当院はお子さまの健康を守るかかりつけの医師として予防医療に重きをおき、予防接種を大切に考えています。病気になる前に予防接種をすることで、重症化を防ぐことにつながります。事前に予防することが小児科としての大切な使命だと考えています。

早期診断、早期治療が治癒への近道です。当院では通いやすい雰囲気作りに力を入れ、的確な診断を早めるためにインフルエンザキットなど各種キットをご用意しています。必要であれば対応の医療機関へもご紹介しますが、当院で診られるものはなるべく当院で治療がすむよう、機材や設備を取りそろえています。

発達・育児相談

当院でも診療の一つとして、発達相談、育児相談も行っています。小児検診で指摘されたことを深く掘り下げて、分かりやすくご説明をさせていただくこともしています。

相談の多数を占めるのがお子さまの成長についてなのですが、それぞれ成長の速度に違いがありますので、過度に心配しすぎず見守るよう親御さまにアドバイスさせていただくことが多いです。見守ることも必要ですが、中にはお子さまの普段の様子にあまり関心がなく、見るべきところを見られていない場合もあります。幼児期のお子さまは、親御さまとのコミュニケーションで心豊かに発達していくものです。子育てのお悩みがあれば、診療の際にお気軽にご相談ください。

アレルギー科

お子さまのアレルギーは治る可能性がございます。

アレルギー治療を得意とする当院で、お子さまのアレルギー体質を改善していきましょう

アレルギー科として、アレルギー性鼻炎、喘息、アトピー性皮膚炎、花粉症、食物アレルギーなどを診ています。現在ではお子さまのアレルギーが多く見られます。過度な除菌や親御さまが神経質になりすぎることが、アレルギーを増やす原因にもなっているとの見方もあります。しかしお子さまのアレルギーは治りやすいと言われていますので、一度お気軽にご相談いただければと思います。治療の進め方や薬についてなど、保護者の皆さまへの説明もしっかり行ないますので、ご安心ください。

また、昨今ではお子さまの花粉症も増えてきています。花粉症治療である舌下免疫療法のためのお薬も用意しています。

当院では、血液検査は必ずしも受けなければいけないものとは考えていません。症状がはっきり出ていれば受ける必要性について考えていますので、親御さまからのご希望があっても血液検査をしない場合もあります。一度の血液検査でも、お子さまが怖がり痛みに敏感になることで、今後の通院が難しくなってしまうこともあります。離乳食を始めるときのアレルゲン特定のためには、血液検査はしません。アレルギーの治療を得意とする当院の医師と一緒に、お子さまのアレルギー治療をすることをおすすめします。

食物アレルギー

ほとんどのお子さまの食物アレルギーは治ります。投薬治療が必要な場合もありますが、ほとんどの場合は自然に治っていきますので、経過を見守ります。負荷試験をして食べられるようになっていくのを見守るのか、一歩踏み込んだ治療が必要なのかを、親御さまにフィードバックしています。アレルギー反応があっても食べられる場合もありますし、食べてはいけないものでも進めているうちに徐々に食べられるようになる場合もあります。

アトピー性皮膚炎が、あるアレルゲン一つで劇的に改善するならば、除去する必要がありますが、症状が軽い場合には少しずつ食べ進めていただきます。また、そばやナッツなど危険な反応が出る食品は最初から除去していきます。現代では食の多様化、食の欧米化などによって食品アレルギーは増えています。

気管支ぜんそく

症状が軽いうちに治せる場合がございます。

お子さまに多い症状の一つに、気管支喘息があります。一度患いますと、長く付き合っていかなくてはならない病気の一つと言われていますが、当院では、喘息は治癒する時代、コントロールできる時代だと考えています。ぜいぜいを繰り返している、咳が続く、苦しそう、睡眠がうまくとれないほど咳が出る場合は速やかに受診してください。早く来院して早期に治療を開始することで、重症化を防ぐことも可能です。

当院では気道過敏性検査以外の検査設備のご用意があります。喘息のNO検査も可能です。

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

寺本こどもクリニック周辺のクリニック・病院

    スマートフォンで見る

    QRコード

    現在のページをスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

     

    お気に入りの登録上限に達しました。
    お気に入りに登録できるのは最大30件です。

    お気に入り一覧へ