診療案内|つのだ耳鼻咽喉科クリニック

口コミ 1
写真 15
福岡県福岡市早良区次郎丸4-9-11 (地図)
  • 土曜診療
ネット受付
0066-9801-0431191

電話問合せの注意事項【必読】

次郎丸駅[福岡県]

つのだ耳鼻咽喉科クリニック

電話問合せ

0066-9801-0431191

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問合せの注意事項

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

耳鼻咽喉科

耳の聞こえにくさ、鼻づまり、のどの痛みまで幅広く対応いたします

耳鼻咽喉科は文字通り、耳、鼻、のどの疾患へ対応している診療科です。中耳炎や副鼻腔炎(蓄膿症)、のどの痛みや違和感が、主にご相談いただいております。

当クリニックが診察時に気を付けているのは、鼻水が出る、せきが出る、のどが痛いなどさまざまある症状の中で、患者さまが何を真っ先に改善したいと望んでいるのかを把握することです。もちろんどの症状も改善させたいのですが、一度に対応するのは難しいのが実際のところです。

そのため、まずは主訴に対応することで、患者さまにご納得していただける診療が提供できるように心がけています。つらい痛みはもちろん、ちょっと気になる程度の症状であっても、遠慮なく当クリニックへご相談ください。

中耳炎

中耳炎とは、どのような病気ですか?

主に幼稚園などのお子さま世代に発症が多い病気です。軽症であれば服薬で治療ができます。


中耳炎とは、耳の痛み、耳垂れ、聞こえにくさが主に訴えられる疾患です。発症しやすいのは保育園や幼稚園に通っている低年齢層であり、お子さまがぐずつく、発熱がある、耳を気にして触るなどの症状が出て、ご相談にお越しいただいています。

比較的分かりやすい疾患であるため、検査をしなくてもお子さまの耳を見る診察と詳しい問診での診断が可能です。治療法は内服が基本ですが、重症化している場合には鼓膜切開の手術をご提案することもございます。手術には院内で対応しておりますので、遠方の病院へ向かう手間はありません。

副鼻腔炎

副鼻腔炎になると、どんな検査や治療をするのでしょうか?

レントゲン撮影で鼻に陰影が見られた場合に、服薬による治療を行うのが基本です。


副鼻腔炎(蓄膿症)は、黄色や緑色のきたない鼻水、鼻づまり、上の歯の痛み、頬の痛み、頭痛などが主な症状です。患者さまに副鼻腔炎が疑われる場合、まずは鼻をレントゲンで撮影して、陰影が見つかれば治療を始める形です。

治療は1週間の内服が基本であり、その後3カ月経っても症状が続く場合には、手術をご提案させていただいております。当クリニックでは副鼻腔炎の手術が行えませんので、必要時には対応できる病院へご紹介させていただきます。

のどの痛み・違和感

のどの痛みがなかなか改善しないのですが、受診した方が良いですか?

病気は早期治療が大切です。ちょっとした違和感の段階でも、気になる症状はご相談ください。


耳鼻咽喉科では、のどの痛みはもちろん、たんが絡む、引っかかる感じがするなどのちょっとした違和感もご相談いただけます。

患者さまに発熱症状がある場合には、感染症対策として第2待合室へお通しして抗原検査を行い、新型コロナウイルスが確認できないようであれば、診察室へご案内する形です。その後、のどの奥を視診で確認して、症状に合った治療をご提案させていただきます。

のどの症状のご相談で多いのは、すぐにおさまるだろうと考えて市販薬を試し、1カ月から2カ月放置してから来院されるケースです。どんな病気も早期治療が大切ですから、市販薬を服用して改善されない場合には、なるべく早くご相談へお越しください。

アレルギー科

ほこりや花粉などアレルギーの原因を調べた上での治療が大切です

アレルギーとは、体内へ入った異物を攻撃する免疫反応が過剰に反応し、自分の身体を攻撃する症状をいいます。治療を行うためには、まずアレルギーを引き起こしている原因物質(アレルゲン)を特定する検査が必要です。

なお、当クリニックのアレルギー科では、主にアレルギー性鼻炎の診療に対応しております。花粉症などの季節性アレルギー性鼻炎と、ほこりや動物が原因の通年性アレルギー性鼻炎とがあります。アレルゲンを知るとご自身で気を付けられるようになりますので、アレルギーが気になる方は一度ご相談ください。

アレルギー性鼻炎

日頃から鼻水やのどの引っかかりがあり、困っています。

通年性アレルギー性鼻炎の可能性があります。一度アレルギー検査を受けにいらしてください。


アレルギー性鼻炎の症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりがメインです。これらの症状は寝る前と朝起きてからに出やすく、日中は落ち着いている方が多い特徴があります。通年性のアレルギーがある場合、症状に慣れてアレルギー性鼻炎が起こっていることに気が付いていない方も多いようです。

症状からアレルギーが疑われる方には、アレルギーの血液検査を行います。検査結果に応じて、服薬あるいはレーザー治療、舌下免疫療法などを提案させていただきます。レーザー治療と舌下免疫療法は院内で行えないため、必要な時には対応できる病院をご紹介させていただきます。

つのだ耳鼻咽喉科クリニックの基本情報

診療科目 耳鼻咽喉科 アレルギー科
住所
アクセス
  • 七隈線次郎丸駅 徒歩5分 

西鉄バス 河原停留所 下車徒歩2分

駐車場あり(5台)

近隣の商業施設とも提携しております。

診療時間・休診日

休診日

日曜・祝日

土曜診療

9:00~12:30
14:30~17:30

受付開始は診察15分前から開始致します。
初診の受付は診療終了の15分前までになります。
休診:木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

電話番号

092-874-4133

特徴・設備

特徴
  • 院内感染対策 院外待機が可能 発熱患者の診療・検査
待合室
  • アルコール除菌
待ち時間対策
  • メール・電話での呼び出しサービス
設備
  • バリアフリー キッズスペース 駐車場 おむつ交換台
駐車場

駐車場あり(5台)

近隣の商業施設とも提携しております。

専門医
  • 日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医

対応可能な症状・疾患など

症状・疾患
  • アレルギー性鼻炎

掲載している情報についてのご注意

医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

EPARKスタッフが見た
おすすめポイント

ポイント1

電車・バス・車での通院が可能

電車の場合は七隈線「次郎丸駅」から徒歩約5分、バスは西鉄バス「河原停留所」下車から徒歩約1分です。駐車場は医院前に5台と、隣の商業施設の利用も可能です。

ポイント2

耳・鼻・のどの不調や諸症状に幅広く対応

耳鼻咽喉科およびアレルギー科の疾患全般に対応可能です。院内で対応できない疾患がある場合には、福岡大学病院を中心に患者さまの希望に合わせてご紹介されています。

ポイント3

お子さま連れに配慮した環境

院内はバリアフリー設計のため、ベビーカーで受診できます。キッズスペースやおむつ交換台もあり、衛生管理にもしっかりと取り組んでいる、親子一緒に通いやすいクリニックです。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ