ひとつのIDでさまざまな施設の順番待ち・予約が可能

EPARKグループ

腹痛・お腹が痛い症状から病気を調べる

腹痛・お腹が痛い

「腹痛、お腹が痛い」症状は、主に腹部にキリキリとした痛みや、ギューと押されるような痛み、排便を伴うような腸が動くような違和感などがあります。痛みが強いとうずくまって、動けず、丸まったような体勢が楽に感じます。腹痛と同時に発熱や嘔吐症状が出ることもあります。また、便通が悪いと腹部が張っているように感じ、膨張感も腹痛、お腹が痛いなどの状態にあたります。
疑われる病気は、便秘、胃腸炎、急性虫垂炎、尿路結石、腎盂腎炎などが考えられます。
主な受診科目は、消化器内科、内科、泌尿器科、婦人科です。
医院・クリニックでは「腹痛、お腹が痛い」場合には問診、超音波検査など、便秘が疑われる場合には、問診、腹部レントゲンなど、胃腸炎、急性虫垂炎が疑われる場合には、問診、超音波検査、血液検査など、尿路結石が疑われる場合には、問診、レントゲン検査、CT検査など、膀胱炎が疑われる場合には、問診、尿検査、腎盂腎炎では尿検査、画像診断などを実施する可能性があります。
症状によって考えられる病気は年齢や持病歴によってさまざまです。
症状がひどい、症状が続くなどございましたら、お早めに地域の医院を受診するようにしてください。

腹痛・お腹が痛い症状に関する記事