ひとつのIDでさまざまな施設の順番待ち・予約が可能

EPARKグループ

鼻のかゆみ症状から病気を調べる

鼻のかゆみ

「鼻のかゆみ」症状は、主に鼻がムズムズして落ち着かなく、鼻に引っかきたくなるような違和感が生じます。鼻の粘膜は、湿っている状態が通常ですが、空気の乾燥、薬などの影響により乾燥するとかゆみを感じることがあります。また、一時的にほこりやゴミを吸い込み、鼻の皮膚や粘膜が刺激され掻きたくなるようなかゆみを感じるなどの状態にあたります。
疑われる病気は、急性鼻炎、慢性鼻炎、蓄膿症、感冒(風邪症候群、風邪)、アレルギー性鼻炎などが考えられます。
主な受診科目は、耳鼻咽喉科、内科です。
医院・クリニックでは鼻のかゆみが疑われる場合には問診、触診、画像検査など、急性鼻炎、慢性鼻炎が疑われる場合には、問診、鼻腔ファイバースコープ、画像検査(副鼻腔レントゲン、CT検査、MRI検査)、血液検査、皮膚テストなど、蓄膿症が疑われる場合には、鼻腔ファイバースコープ、画像検査(副鼻腔レントゲン、CT検査、MRI検査)など、感冒(風邪症状)が疑われる場合には、問診、聴診、触診、胸部レントゲン検査など、アレルギー性鼻炎が疑われる場合には、問診、鼻腔ファイバースコープ、画像検査(副鼻腔レントゲン、CT検査、MRI検査)、血液検査などを実施する可能性があります。
症状によって考えられる病気は年齢や持病歴によってさまざまです。
症状がひどい、症状が続くなどございましたら、お早めに地域の医院を受診するようにしてください。

鼻のかゆみ症状の病気

鼻のかゆみ症状に関する記事