ヘルスキュア(Healthcure)監修・寄稿者の紹介

NPO法人AASJ代表理事 / 京都大学医学部名誉教授 西川 伸一 Shinichi Nishikawa

NPO法人AASJ代表理事 / 京都大学医学部名誉教授

西川 伸一  Shin-ichi Nishikawa

1948年滋賀県に生まれる。
1973年京都大学医学部卒業。京都大学結核胸部疾患研究所、
ドイツのケルン大学遺伝学研究所を経て、京都大学胸部疾患研究所。
1987年より熊本大学医学部教授。
1993年より京都大学大学院医学研究科、分子遺伝学教授。
2002年に京都大学を退職し、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター副センター長および幹細胞研究グループディレクター。
2008年、京都大学名誉教授。
2013年、あらゆる公職を辞し、JT生命誌研究館顧問および、NPO法人オール・アバウト・サイエンス・ジャパン代表理事として新しく出発した。JT生命誌研究館では、物理法則しかない地球に情報がどう生まれたのか理論的に考えている。
一方、NPOではさまざまな患者団体と協力して、患者さんがもっと医療の前面で活躍する我が国にしたいと活動を行っている。

寄稿: プロフェッショナル

監修: ニュース


HP : NPO法人オール・アバウト・サイエンス・ジャパン(AASJ)


医学博士 / 内科医

板東 浩  Hiroshi Bando

1957年生まれ。1981年に徳島大学を卒業。
ECFMG資格を得て、米国でfamily medicineを臨床研修。
専門は抗加齢医学、糖質制限、プライマリ・ケア、統合医療など。
日本プライマリ・ケア連合学会・第8回学術大会長(2017)
①ドクター ②ピアニスト ③アスリート ④エッセイストとして活動中。
1.ドクター
米国内科学会(ACP)の上級会員、ACPボランティア&地域賞受賞(2011) 糖尿病の学術雑誌Diabetes Research- Open Journal (DROJ)の編集委員。日本抗加齢医学会、日本音楽療法学会などの評議員を務める。
2.ピアニスト
第25 回PTNA 全国決勝大会シニア部門奨励賞(2001)
第9回日本音楽療法学会・学術大会長(於 松山市)(2009)
第3回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 銀賞(2012)
3.アスリート
冬季国体アイススケート・スピード選手(1999~ 2003) 全国インラインスケート大会で優勝数回 日本マスターズ陸上競技連合・普及広報委員会委員長/現役選手、日本体育協会認定スポーツドクター
4.エッセイスト
講演は多数、著書は30冊以上、出版物は1800 点以上
著書:糖質制限の実践法、音の不思議!? ピアノの不思議!?、マスターズ陸上選手のためのスプリント走法、ほか

監修: ニュース


HP : 板東浩の世界へようこそ

学会 : 日本プライマリ・ケア連合学会・第8回学術大会


理学博士 米国ベス・イスラエル・ディコネス・メディカルセンター 研究員 齊藤 康弘 Yasuhiro Saito

理学博士 米国ベス・イスラエル・ディコネス・メディカルセンター/
ハーバード大学医学大学院研究員

齊藤 康弘  Yasuhiro Saito

1978年生まれ。理学博士。
2015年より現所属、米国ベス・イスラエル・ディコネス・メディカルセンター(Beth Israel Deaconess Medical Center)/ハーバード大学医学大学院(Harvard Medical School)研究員として、乳がんをモデルとしてがんの生物学について研究している。
2014年よりヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム・ロングターム・フェロー(Human Frontier Science Program Long-term fellow)を獲得し、カナダ・トロントのプリンセス・マーガレット・キャンサー・センター(Princess Margaret Cancer Centre)の研究員として着任。
2011年から2014年まで東京大学医学系研究科助教。
2006年から2011年まで、北海道大学理学院。2006年まで北海道大学水産科学研究科。2004年北海道大学水産学部卒業。

寄稿: プロフェッショナル


(一財)総合南東北病院/消化器センター長 西野 徳之

一般財団法人脳神経疾患研究所 総合南東北病院/
消化器センター長

西野 徳之  Noriyuki Nishino

1961年北海道生まれ。
1987年自治医科大学医学部卒業。
1987年より旭川大学医科第三内科で消化器内科として研修。
1995年より利尻島国保中央病院院長。地域医療にまい進する傍ら、地域が抱える問題としての医師不足解消、航空機による救急搬送体制の改善、地域における産科施設の拡充にも取り組む。
2000年より一般財団法人脳神経疾患研究所 総合南東北病院消化器センター。2007年、消化器センター長に就任。
総合診療を兼ねた幅広い消化器内科診療に当たる。専門は胆膵疾患の診断と治療、便秘の診断治療、腹部単純X線診断。腹部単純X線診断を通して、医療の質の向上を目指し、講演活動を含め若手医師への教育指導に取り組む。

著書
『良医となるための100の道標
~研修医諸君! 本音で「医道(いのみち)」を語ろう~』日経BP社
『ココまで読める! 実践腹部単純X線診断』 中外医学社

監修: ニュース