「避妊用ピルを使うと性欲が落ちるのか?」、避妊用ピルの種類による影響を評価

  • LINEで送る
板東浩

監修

1957年生まれ。
1981年 徳島大学を卒業。
ECFMG資格を得て、米国でfamily medicineを臨床研修。
抗加齢医学、糖質制限、プライマリ・ケア、統合医療などの研究を行う。

薬の種類よりも相手の男性との関係の方が影響は大きい。

避妊用のピルのせいで女性の性欲が低くなると一般に考えられることがあります。

しかし、このたび男女の集団を対象とした研究から、ピルが性欲に与える影響を、2種類の調査で調べた結果、ピルの種類(経口ホルモン避妊薬、経口以外のホルモン性避妊薬、非ホルモン性避妊薬)よりも相手の男性との関係の方が、性欲に与える影響がはるかに大きいことが分かりました。

 

実際をアンケートで検証

米国ケンタッキー大学とインディアナ大学の研究グループが、ジャーナル・オブ・セクシャル・マガジン2016年9月号で報告したものです。

米国では1000万人以上が避妊用のピルを使用しています。さらに、避妊用ピルを使うと性欲が落ちると一般に考えられることもあります。女性の間では問題になってきます。

しかし、これまでの研究には一貫性がなく、ピルの種類についてホルモン薬と非ホルモン薬との区別もなく、相手の男性との関係も考慮されてきませんでした。

研究グループは、経口ホルモン避妊薬(避妊用ピル)の使用が女性の性欲にどのような影響を与えているのかを、アンケートを使った2つの研究から検証しています。1つの研究は女性349人、男性160人の合計509人、もう1つの研究はパートナーを対象とした女性203人、男性 203人の合計406人を対象に調査しています。

 

避妊薬の種類と性欲への影響

経口ホルモン避妊薬、経口ではないホルモン避妊薬、非ホルモン避妊薬の3種類の避妊薬の種類の違いによって有意に性欲への影響が見られました。
非ホルモン系の避妊薬を使っている女性は、経口ではないホルモン避妊薬よりも自慰の性欲が強くなる傾向がありました。

一方で、経口ホルモン避妊薬を使っている女性では、非ホルモン避妊薬を使っている女性よりも、異性間の性欲が有意に強くなることが分かりました。

「多変量解析」と呼ばれるより厳密な分析をすると、男性との関係の長さや年齢の方が避妊薬の種類よりも影響していました。カップルにおいては男性でも女性でも避妊薬の種類は影響していませんでした。

 

男女の関係性が影響

確かに避妊薬の種類によっては女性においては自慰およびパートナーとの性欲に影響する可能性がありました。性欲が影響するのは避妊薬の種類よりも長い期間の男女の関係性のようです。
「避妊薬を使うと性欲が落ちる」とは言いがたいようです。

参考文献

Mark KP et al.Impact of Contraceptive Type on Sexual Desire of Women and of Men Partnered to Contraceptive Users. J Sex Med. 2016 Sep;13(9):1359-68. doi: 10.1016/j.jsxm.2016.06.011. Epub 2016 Jul 25.

http://www.jsm.jsexmed.org/article/S1743-6095(16)30302-2/abstract

Impact of Contraceptive Type on Sexual Desire of Women and of Men Partnered to Contraceptive Users. – PubMed – NCBI

New study busts the myth that contraceptives kill libido – Medical News Today

The Pill Won’t Kill Your Sexual Desire, Researchers Say

関連記事

  • LINEで送る
板東浩