たばこ1~10本/日でも、早期死亡や肺癌リスクが大幅アップ、米国の大規模研究から

  • LINEで送る
板東浩

監修

1957年生まれ。
1981年 徳島大学を卒業。
ECFMG資格を得て、米国でfamily medicineを臨床研修。
抗加齢医学、糖質制限、プライマリ・ケア、統合医療などの研究を行う。

米国の大規模研究のデータを分析した結果、平均1日1~10本の喫煙、あるいは1日の平均が1本未満であっても、非喫煙者に比べて早期死亡リスクや肺癌による死亡リスクが高くなると分かりました。

さらに、早く禁煙するほどリスクが低くなることも分かりました。

 

米国で喫煙本数が少ない人が増加中

米国立癌研究所(NCI)と米国食品医薬品局(FDA)の研究グループが、有力医学誌JAMAの内科版JAMAインターナル・メディシン誌で2016年12月5日に報告しているものです。

喫煙の害に関する認識が浸透しつつある中、米国では1日10本未満の喫煙者が増加傾向にあるようです。

1日の喫煙本数が多数に及ぶ喫煙に比べて、喫煙本数のより少ない軽い喫煙が及ぼす影響はあまり研究されておらず、多くの喫煙者は軽度であればそれほど危険ではないだろうと考えがちです。

 

1~10本の喫煙者およそ1500人を調査

研究グループは、米国立衛生研究所(NIH)/全米退職者協会(AARP)が約29万人の成人(2004~05年に59~82歳の人、男性58%)を対象に行った食事と健康に関する前向きコホート研究のデータを用い、1日1本未満または1~10本の長期喫煙と死亡率との関連性を調べました。

2004~05年の時点で、アンケートにより喫煙の量や期間(「15歳まで」「70歳以上」を含む9つの期間のパターン)について回答してもらいました。

現在1日1本未満または1~10本の喫煙者の多くは、過去に大幅に多い喫煙量を報告していましたが、それでも159人が全喫煙期間を通して1日1本未満、約1500人が1~10本でした。

 

早期死亡リスク64~87%高い

2011年末までの死亡率を分析した結果、軽度の喫煙でも重大な健康リスクをもたらすことが分かりました。性別、人種/民族、教育レベル、身体活動、アルコール摂取といった複数の条件によって、分析結果は調整されました。

結果、生涯にわたり1日1本未満の喫煙者は、たばこを吸わない人に比べて早期死亡リスクが64%高く、1~10本の喫煙者は87%高いと分かりました。

現在の喫煙者に比べて、過去の喫煙者は早期死亡リスクが低く、禁煙した年齢が早いほどリスクは低くなりました。

また、肺癌との強い関連性が見られ、生涯にわたり1日1本未満の喫煙者は、非喫煙者に比べて肺癌による死亡リスクが9倍、1~10本の人は12倍でした。

1日1~10本の喫煙者は、非喫煙者に比べて肺気腫などの呼吸器疾患リスクが6倍、心血管疾患による死亡リスクが1.5倍でした。

研究グループは、少ない量でも喫煙はやはり有害であり、なるべく早期の禁煙は全喫煙者にとって有益と思われると述べています。

 

さまざまな人種や若い人でも同じかは不確かな面も

研究グループによると、本研究の限界として、自己報告によるデータであったために過去の記憶が不確かな可能性があることがあります。さらに、研究対象は大規模でしたが生涯にわたり軽度喫煙者であった人は比較的少なかったこともあります。参加者の多くが60代と70代の白人種であったことも挙げられます。

別の人種/民族グループおよび若い年齢層でも同じように言えるのかは、そうした人を対象とする研究で調べることが望ましいようです。

軽度喫煙者でも喫煙パターンの詳細が不明であったため、毎日/数日ごと/週に1度などの頻度が及ぼす影響は不明です。

 

禁煙を考えるきっかけの一つにしても良いかもしれません。

(ヘルスキュア編集部)

 

参考文献

No safe level of smoking: Even low-intensity smokers are at increased risk of earlier death | National Institutes of Health (NIH)

 

Association of Long-term, Low-Intensity Smoking With All-Cause and Cause-Specific Mortality in the National Institutes of Health-AARP Diet and Heal… – PubMed – NCBI

 

Association of Long-term, Low-Intensity Smoking With Mortality | Cardiology | JAMA Internal Medicine | The JAMA Network

関連記事

  • LINEで送る
板東浩