読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性の喫煙はくも膜下出血を大幅に増やす、リスクは8倍超に

女性の喫煙はくも膜下出血を大幅に増やす、リスクは8倍超に

たばこを吸う女性は、「くも膜下出血」として知られる脳内の出血のリスクが大幅に高まるようで、気をつけると良さそうです。

アメリカ心臓学会のストローク誌に最新の研究の結論としてヘルシンキ大学の研究者らが報告し、2016年7月に協会が紹介しました。

女性に多いくも膜下出血

脳とそれを覆う組織の間の領域である、脳の「くも膜下腔」で出血を起こすのが、くも膜下出血です。

協会の説明では、くも膜下出血は脳卒中全体の約3%とまれですが、麻痺、昏睡そして死亡に至る重篤な結果になる可能性があります。

くも膜下出血の主な症状は、突然の激しい頭痛で、頭痛は後頭部に最もよく発生します。

男性よりも女性に多いのですが原因は分かっていません。

6万人以上のデータを分析

研究者らは、1972年に始まるフィンランド国民調査から、平均45歳の成人6万5521人のデータを分析しました。その半数以上は女性でした。

調査の対象となった人々は、研究開始から2011年12月31日まで追跡調査しています。対象者が死亡した場合にはそこまでのデータを調べました。調査期間は平均21年間でした。

1日21本から30本でリスク増加

その結果、1日21本~30本たばこを吸う女性は非喫煙者よりもくも膜下出血発症のリスクが8.35倍高く、喫煙本数が多いほど高いことが確認されました。

女性の方がリスクは全般的に高く、1日1本~10本だと、男性で1.93倍、女性で2.95倍。11本~20本だと、男性で2.13倍、女性で3.89倍となっていました。21本~30本のときは男性では2.76倍と女性よりも影響は少なくなっていました。

女性で多い理由にもつながる?

女性の喫煙者はくも膜下出血に注意が必要なのでしょう。

研究グループは、女性にくも膜下出血の多い理由も見出せる可能性があると述べています。

原因が突き止められれば、うまく予防や治療につながるのかもしれません。

参考文献

http://stroke.ahajournals.org/content/47/8/1975

板東 浩

監修:板東 浩 氏
医学博士 / 内科

免責事項はこちら

hnews10072
0
女性の喫煙はくも膜下出血を大幅に増やす、リスクは8倍超に
 
ニュース
女性
喫煙
くも膜下出血
0