読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「筋萎縮性側索硬化症」(ALS)の治療に一歩近づく。遺伝子の変異を安定化させ ALSを抑制する可能性 

《医師監修》米国で1万2000人以上の人々が発症している「筋萎縮性側索硬化症」(ALS)を治療する方法は現在ありませんが、病気を緩和する研究が進んでいます。 ALSを発症している人は脳内の「運動ニューロン」という神経に障害が起きています。 ALSの発症原…