読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母親が関節リウマチにかかると子供がてんかんを発症しやすい。母体の環境の変化が影響か

《医師監修》母親が「関節リウマチ」などの自己免疫疾患の場合、生まれてくる子供がてんかんを発症する場合があるようです。 関節リウマチとてんかんとの関係性について、デンマークのコペンハーゲン大学病院の研究グループが、ニューロロジ―誌2016年11月号…

成人の骨形成を促すたんぱく質「オステオレクチン」を発見、骨粗しょう症の治療につながる可能性

《医師監修》骨の形成を促すたんぱく質が見つかり、「オステオレクチン」と呼ぶことが提唱されました。骨粗しょう症の治療につながる可能性があります。

手術しない! ゼリー状の増骨材の注射で顎骨の形成に成功 東京医科歯科大

《医師監修》ネズミの顎の骨に、たんぱく質とペプチドをゼリー状にした混合剤を注射したところ、骨の形成を促進することに成功しました。 東京医科歯科大学を中心とする国際的研究グループが、デンタル・リサーチ誌2016年6月号で報告しています。

喫煙と肥満は関節リウマチ治療の大敵、1000例の分析から

《医師監修》カナダの研究グループの報告によると、リウマチ治療で禁煙と肥満は治療の妨げになる可能性があると分かりました。 マギル大学の研究グループが2016年6月8日~11日にロンドンで開催されたヨーロッパ反リウマチ同盟年次会議(EULAR2016)で報告し…