読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

血液検査で「変形性関節症」を早期発見できる方法を開発

《医師監修》イギリスの研究グループの報告によると、血液検査で「変形性関節症」を早期発見できる新たな診断法が開発され、「関節リウマチ」など、他の「炎症性関節疾患」を、見分けて診断ができる可能性が出てきているようです。