読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルコールや薬物の乱用で統合失調症の発症リスクが増加

《医師監修》デンマークの研究グループは、300万人以上のデータに基づいて、総合失調症発症のリスクを分析しました その結果、「アルコール」や「薬物」の乱用歴があると「統合失調症」の発症リスクが増加すると報告しました。

コカイン中毒が脳に与える影響に新発見。薬物依存の治療に活用できる可能性

《医師監修》中毒性が高い薬物として知られるコカインが脳に与える影響に新しい発見がありました。 ドーパミン受容体をブロックするという仕組みで、コカインの影響を防ぐことができる可能性もつながってくるようです。 米国ロックフェラー大学の研究グルー…

なぜ薬物にはまるのか、コカイン中毒による脳の構造変化を確認【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2015年のコラムをご紹介しています。 トヨタの女性役員がオキシコドンを届け出なしに不法に持ち込んだ容疑…