読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリオブラストーマに対するCART治療【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 悪性の脳腫瘍にCART治療が有効か? 今年もがん治療の中心は免疫治療になるのではという予感がする。元旦に紹介したNatureの記事でも、2017年への期待の一つにFDAが認可した…

肥満は以前の5つのがんと合わせて13のがんと関係することが判明

《医師監修》肥満は以前の5つのがんと合わせて13のがんと関係することが判明 米国の研究グループの報告によると、肥満は従来から5種類のがんのリスクを高めると知られていましたが、このたび新たに8つのがんのリスクも高めると分かりました。

超音波で昏睡 (こんすい)状態の患者の脳が回復。手術等がほとんど不要な安全な治療法

《医師監修》超音波で昏睡 (こんすい)状態の患者の脳が回復。手術等がほとんど不要な安全な治療法 何らかの外傷ないし、病気でこん睡状態となると、治療が困難になります。 このようなこん睡患者の治療に超音波を当てて脳を刺激する方法を米国、カルフォル…

膵臓がんに抗がん剤をぶつける、開発中止の薬の思いがけない効果を生かす【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2015年のコラムをご紹介しています。 薬剤の臨床効果を確かめる「治験」は第1相から3相まで、安全性、用…