読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

血圧を調節するホルモンが肥満を進める。脂肪細胞の発熱を阻害する「レニン・アンジオテンシン系」 

《医師監修》血圧を調節するホルモンが肥満を進める。脂肪細胞の発熱を阻害する「レニン・アンジオテンシン系」 血圧を調節するホルモンである「レニン・アンジオテンシン系」(RAS)は、脂肪細胞の発熱能力を阻害することで「安静時代謝」を減少させると分…