読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肝細胞がんの予測も可能か?肝臓にあるたんぱく質P62が多いと、肝細胞がんの再発率が高い

《医師監修》研究グループの報告によると、肝臓にある「P 62」というたんぱく質が多いと、肝細胞がんの再発率が高くなり、生存率も低くなることが分かりました。またマウスの実験で、肝細胞がんの発生にはP62が必要だと分かりました。 米国カリフォルニア大…