読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腰痛は「うつ病」や「精神疾患」などの心の病に関連する、途上国43カ国19万人以上のデータ分析結果

《医師監修》途上国43カ国19万人以上のデータを分析した研究の結果、腰痛は、うつ病や精神疾患などの心の病に関連すると分かりました。 英国キングス・カレッジ・ロンドンを含む研究グループが、精神医学分野の専門誌ジェネラル・ホスピタル・サイカイアトリ…

自閉症の一因となる遺伝子の突然変異を発見。自閉症の治療薬の開発に一歩前進

《医師監修》一部の「自閉症」の患者の中に「DIXDC1」という遺伝子に突然変異がある人たちがいると分かりました。 この変異は、神経間の情報を受け渡しする場所である「シナプス」の成長を妨げ、脳の活動を低下させます。 カナダ、マクマスター大学の研究グ…

拒食症になると脳治療後すぐには回復しない、正常になるまで時間が必要

《医師監修》拒食症の人の脳を調べたところ、食欲のコントロールに変化が起こるようです。 数週間にわたる治療を受けて、体重の増加に至っても、この変化は続き、再発のリスクにつながると分かりました。 コロラド大学の研究グループが、アメリカン・ジャー…

統合失調症につながる稀な「コピー数多型」変異を発見。4万1,000人以上の全ゲノム解析の結果

《医師監修》4万1,000人以上という過去最大規模の全ゲノム解析の結果、統合失調症のリスクが4~60倍になる稀な遺伝子型が発見されました。 米国カリフォルニア大学を含む国際的な研究グループが、有力科学誌ネイチャーの遺伝学分野の姉妹誌ネイチャー・ジェ…

女性に増えている過食症、効果がある治療法とは

《医師監修》 米国の団体の説明によると、過食症の治療はチームで行い、回復に向けさまざまなアドバイスやサポートを行うことが大切といいます。 ヘルプガイド・オーグ・インターナショナルという、公的な団体が詳しく説明しています。