読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

化学療法中の頭皮冷却で脱毛を防ぐ。乳がん患者の大きな悩みの解決に

《医師監修》乳がん患者に対し一般に用いられている化学療法の副作用には、髪の毛の喪失があります。この副作用に多くの患者が悩んでいます。 ステージ1およびステージ2の患者で頭皮冷却システム(ディグニキャップ、DigniCap)を試したところ、3分の2の患者…

お肌を守るのに、細菌が一役かっている。皮膚の常在菌が抗酸化作用のある酵素を分泌している

《医師監修》人間の皮膚には多くの細菌が存在します。この細菌は自分の環境を住みやすいものにするため酵素を分泌し、皮膚を損傷や病気から守っているようです。 スウェーデンのルンド大学の研究グループが、サイエンティフィック・リポーツ誌で2016年11月2…

傷の治りを早くするには「電気」の力?!糖尿病で傷の治りが遅い謎を検証、カリフォルニア大学の報告

《医師監修》傷の治りを早くするために「電気」の力を生かせるかもしれません。糖尿病の傷の治りが遅くなる謎を検証した結果から見えてきたものです。 米国カリフォルニア大学デイビス校の研究グループが、サイエンティフィック・レポート誌で、2016年6月10…

薬が効かない細菌に「画期的な治療法」、細菌を殺すのではなく、皮膚の傷にくっつきにくくする

《医師監修》床ずれ(褥瘡、じょくそう)や潰瘍(かいよう)など皮膚の傷に付いた細菌を消滅させるのではなく、傷の細胞に細菌が付着しにくくして感染を防ぐという画期的な治療法が開発されました。 英国シェフィールド大学医学部を含む研究グループが、オン…