読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルツハイマー病の人が歯周病にかかると、さらに認知機能の低下へ

《医師監修》炎症性のタンパク質増加が関与している可能性 軽度~中度のアルツハイマー病に歯周病がみられる場合、認知機能が著しく下がるか、炎症性マーカーが増加するかを調べました。すると、歯周病には炎症性タンパク質が関わる可能性があり、認知機能の…

歯周病のジンジバリス菌が食道がんにも関係!?

《医師監修》歯周病のジンジバリス菌が食道がんにも関係!? 食道扁平上皮がんの60%にジンジバリス菌の存在を確認 歯周病の原因とされる「ジンジバリス菌」が、「食道扁平上皮がん(ESCC」患者の61%に存在していることが、免疫組織学的検査によって分かりま…

口内の細菌が大腸の腫瘍を悪化させる?新しい大腸がん予防法開発の可能性

《医師監修》口内の細菌が大腸の腫瘍を悪化させる?新しい大腸がん予防法開発の可能性 「フソバクテリウム」と呼ばれる口内の細菌が、大腸の腫瘍を増大させる可能性があるようです。 米国ハーバード公衆衛生大学院のウェンディ・ギャレット博士らがセル・ホ…