読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定期的に有酸素運動を行っていれば、食べ過ぎても影響を受けない

《医師監修》食べ過ぎは続けなくても、肥満や糖尿病につながることもあります。一方、定期的な有酸素運動を続けると、1週間食べ過ぎても、脂肪が蓄積されにくいと分かりました。 アメリカのミシガン大学の研究グループが、米国アリゾナ州で開催された米国生…

肥満の男性は男性ホルモン、「テストステロン」が低い。有酸素運動で濃度を上昇させ、心臓病の予防に。

《医師監修》肥満の男性の心臓病の予防には有酸素運動が良いようです。 男性ホルモンの一つ「テストステロン」は、心臓保護効果があると知られています。 テストステロンの濃度が上昇すると、「心臓病」などのリスクが低下すると言われています。 筑波大学を…