読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心不全の後には1日30分3000歩の運動を、身体トレーニングで心筋機能の向上などメリット

《医師監修》

悲観的な考え方だと冠動脈疾患の死亡率が高くなる。しかし楽観的でも死亡率は変わらず

《医師監修》フィンランドの地域住民研究のデータを分析した結果、冠動脈疾患の人は悲観的な傾向が強いと死亡リスクが高くなると分かりました。しかし、楽観的だからといって死亡リスクは低くならないそうです。フィンランドのパイヤットハメーン中央病院を…

心臓発作後の性機能は男性より女性での低下が多い

《医師監修》米国の研究グループの報告によると、心臓発作を起こした後の性的活動に関する問題を抱えるのは、男性より女性に多いと伝えています。シカゴ大学をはじめとする研究グループが、ジャマ・カーディオロジ―誌2016年8月号で報告しました。

中程度の飲酒に不整脈のリスクあり、適度な飲酒は体に良いとの認識に警告

《医師監修》大量の飲酒は健康に有害であると考えられています。一方で、少量であれば、心臓を病気から守る働きがあると考えられています。新たな研究結果によると、中程度の飲酒や習慣的な飲酒についても、心臓への保護効果はないとの結果となりました。

バイアグラが糖尿病の心臓発作リスクを低下 男性約6000人を調査

《医師監修》2型糖尿病患者で、ED(勃起不全)の治療薬、バイアグラを使用している人は、使用していない人に比べて心臓発作のリスクが30~40%少なく、心臓病による死亡リスクも40%低いと分かりました。 英国オックスフォード大学とマンチェスター大学の研…

「胸焼け」の薬が腎疾患につながる可能性が?

《医師監修》米国退役軍人局のデータ分析結果による報告 胃酸の出すぎを抑える「プロトンポンプ阻害薬」(PPI)という薬は、心筋梗塞になる可能性があると言われています。このたび研究グループの報告によると、PPIは胃酸を抑える「H2ブロッカー」という薬よ…

「心が張り裂けるような」思いが、心臓の病気を引き起こす

《医師監修》パートナーと死別した後、1年間は不整脈のリスクが増加する デンマークで行われた心房細動の症例対照研究で心房細動の患者約9万人と健康な人を合わせて100万人近くを対象に行いました。その結果、パートナーと死別した後の8~14日は、短期的に心…

赤ワインで、心臓病を防ぐ可能性があり

《医師監修》腸内細菌叢を変えることで心臓病のリスクを低下させる 心臓発作、脳卒中、血管性認知症など多くの重篤な病気を引き起こすアテローム性動脈硬化症を、赤ワインに含まれている「レスベラトロール」が腸内細菌叢を変えることで、トリメチルアミン−…