読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域の医療協力体制によって心臓発作による死亡率が減らせる、米国心臓協会の大規模プロジェクト

《医師監修》地域の医療関係者が緊密に提携し、協力すると心臓発作を起こした人の救命率がアップするようです。 米国ノースカロライナ大学チャペルヒル校の研究グループが、サーキュレーション誌で2016年8月2日に報告しました。