読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の乳がん、子宮頸がんの実態! 低~中所得国では罹患率、死亡率が高い

《医師監修》世界がん学会の報告 2016年に行われた世界がん学会での報告によると、低所得、中所得国では、高所得国に比べ、「乳がん」「子宮頸がん」の罹患率(りかんりつ)が高く、死亡率も高いと分かりました。 学会においては、低所得、中所得国の若い女…

子宮頸がん、ウイルスは人の遺伝子に飛び込んでくる、妊娠、中絶回数と関連【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 今回は、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2015年のコラムをご紹介しています。 子宮頸がん。「ヒトパピローマウイルス(HPV)」というウイルスの感…