読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

更年期障害のホルモン療法、骨構造の改善は治療後にも2年以上続く

《医師監修》ホットフラッシュなどの更年期障害でホルモン療法を受けた女性は、骨密度だけなく骨の微細構造も改善されて、治療停止後、少なくとも2年は効果が続くと分かりました。 スイスのローザンヌ大学病院の研究グループが、米国内分泌学会(The Endocri…

成人の骨形成を促すたんぱく質「オステオレクチン」を発見、骨粗しょう症の治療につながる可能性

《医師監修》骨の形成を促すたんぱく質が見つかり、「オステオレクチン」と呼ぶことが提唱されました。骨粗しょう症の治療につながる可能性があります。

閉経と不眠は女性の加齢を早める。同年齢の女性より、2歳も老化が進む

《医師監修》不眠の症状のある女性は、不眠症状のない女性と比べ、年齢が同じでも生物学的には加齢が進んでいることが分かりました。 米国・カリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究グループが、プロシーディングズ・オブ・ナショナルアカデミー・オブ・サイ…

避妊薬の使用は、うつ病のリスクを高める可能性がある。特に思春期の女性が最もリスクが高い

《医師監修》避妊薬の使用でうつ病の発症リスクが増加する 避妊薬の使用は注意が必要のようです。 100万人以上の女性のデータを分析した結果、避妊薬を使用すると、うつ病になりやすくなると分かりました。 特に、15歳~19歳の思春期の女性に危険性が高いこ…

トラスツズマブによる乳がん治療は高額!?アメリカでは他の化学療法の2倍に

《医師監修》乳がんの治療で日本でも一般的に使われている「トラスツズマブ」(商品名ハーセプチン)。 アメリカの研究グループによると、保険請求データから、乳がんの治療費を比較したところ、他の化学療法は平均で約8万2000ドル(日本円で約854万円)に対…

免疫治療が卵巣がんに効果あり 免疫治療は化学療法に影響 

《医師監修》新たな研究報告によって、卵巣がんの化学療法を強めるような「免疫T細胞」が発見されました。 米国ミシガン大学医学部を含む研究グループが、生命科学分野の専門誌セル誌2016年5月19日号で報告しました。

生理前に性格が豹変する ─ 月経前不快気分障害(PMDD)とは

《医師監修》報告によると、月経前不快気分障害の原因はいまだ不明ですが、月経周期の正常なホルモン機能に対する脳の異常な反応が一因で、そのため神経伝達物質に異常が生じます。また月経前不快気分障害にはセロトニンの関与が知られることに。セロトニン…

閉経前後の「ホットフラッシュ」(寝汗)をはり治療で緩和、生活の質も改善し、効果は6カ月持続

《医師監修》閉経前後の「ホットフラッシュ」(寝汗)をはり治療で緩和、生活の質も改善し、効果は6カ月持続 研究グループの報告によると閉経前後の「ホットフラッシュ」は、はり治療で緩和できる可能性があるようです。しかも6カ月間、効果が継続すると分…

東久留米市で婦人科検診・診療が受けられる!おすすめの病院5選

悩まされる月経や女性の疾患、妊娠・出産など相談に最適な病院、クリニックを探してはいませんか?自宅や職場からアクセスしやすい所で、女性の医師がいて相談しやすい所や検査が充実している所などがいいですよね。今回は、東久留米市でおすすめの婦人科の…

京都府にある婦人科で19時以降も診療を行っているおすすめ7選!

京都府で評判の良い婦人科をご紹介!「いわたレディースクリニック」、「産科・婦人科 江川クリニック」、「新京都南病院」など、19時以降に受診できるおすすめ医院をまとめています。口コミも掲載しているので、ぜひ参考に利用ください!

東京都豊島区の東長崎駅周辺にあるおすすめの婦人科4選!

生理に関する相談や、更年期の相談など女性特有の不調に関する相談ができる婦人科を探していませんか?なかなか相談しにくい内容だし、できれば定期的に通院できる自分に合った婦人科を見つけたいですよね。今回は、東京都豊島区の東長崎駅周辺にあるおすす…

赤ワインの成分が「多嚢胞性卵巣症候群」という病気や糖尿病に効果がある

《医師監修》赤ワインの成分が「多嚢胞性卵巣症候群」という病気や糖尿病に効果がある レスベラトロールの効果 妊娠可能な女性の5%~10%がホルモン異常に悩まされています。 「多嚢胞性卵巣症候群」(PCOS)という病気は「ホルモン内分泌障害」で最も多い…