読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「妄想性人物誤認症候群」とは? 家族がニセ者と入れ替わっていると信じ込む妄想。その原因と背景

《医師監修》「妄想性人物誤認症候群」(DMS)は、人や物や場所が他のものと入れ替わっていると信じ込む妄想を特徴とする病気です。発症することはまれですが、昔からカプグラ症候群などが知られています。