読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠中の喫煙、子供の統合失調症リスクにつながる危険性。フィンランドの全国調査

《医師監修》研究グループの報告によるとフィンランドで妊娠女性のデータを分析した結果、妊娠中に母親がたばこを吸うと子供が「統合失調症」になるリスクが高くなると分かりました。 フィンランドのオウル大学を含む研究グループが、米国精神医学会の機関誌…

女性の喫煙はくも膜下出血を大幅に増やす、リスクは8倍超に

《医師監修》たばこを吸う女性は、「くも膜下出血」として知られる脳内の出血のリスクが大幅に高まるようで、気をつけると良さそうです。 アメリカ心臓学会のストローク誌に最新の研究の結論としてヘルシンキ大学の研究者らが報告し、2016年7月に協会が紹介…

電子たばこに切り替えると、即座に心臓に好影響?

《医師監修》このたび、心臓に血液を送る「冠動脈」で内部の細胞に対するストレスを調べると、電子たばこの方が通常のたばこと比べると影響は少ないと判明しました。 英国・ブリストル大学のジャック E. ティーズデールらが、ドラッグ・アンド・アルコール・…

禁煙すると飲酒が増えるのは間違い!? 実際は禁煙すると飲酒を控える傾向に

《医師監修》禁煙すると飲酒が増えるのは間違い!? 実際は禁煙すると飲酒を控える傾向に イギリスの世帯調査結果の分析から、最近禁煙を試みた人は、そうしなかった人より飲酒量が少なく、また減らそうとしている人が多いことが分かりました。 イギリスのユニ…

電子たばこを吸うと、口腔の病気につながる。健康被害の可能性に関する警告

《医師監修》電子たばこを吸うと、口腔の病気につながる。健康被害の可能性に関する警告 今回の新しい研究で、電子たばこには口腔の病気につながると報告されています。 米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究グループが、プロスワン誌2016年6…

喫煙と過度の飲酒を避け、適正体重を維持し、定期的に運動で、健康的ながん予防

《医師監修》喫煙と過度の飲酒を避け、適正体重を維持し、定期的に運動で、健康的ながん予防 研究グループの報告によると米国の健康調査や統計などのデータの分析から、 喫煙や過度の飲酒を避ける、適正体重の維持、定期的な運動により、がんの発生を20~40…

米国の10代で電子たばこの利用増加、しかし「風味のみ」が最多

《医師監修》米国の10代で電子たばこの利用増加、しかし「風味のみ」が最多 米国の10代で電子たばこの利用が増加しています。 米国の10代で電子たばこの利用が増加しています。 このたび、米国の研究グループの調査の結果で、電子たばこの利用者は風味のみで…

喫煙と様々なガンに見られる突然変異との関係【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 喫煙によるがんの突然変異の特徴 大学に入った頃から50歳になる直前で止めるまで、私はたばこを欠かしたことがなかった。驚くことに、胸部疾患の医師として肺がんの患者さ…

喫煙が肌に及ぼす影響は、顔の老化を早めるだけではありません

《医師監修》傷の治癒が遅くなるほか、皮膚がん、炎症性皮膚疾患、ウイルス性感染症も促進する 喫煙は身体のほぼ全ての器官を損ない、肺がんや脳卒中、心疾患や皮膚にも重大な影響を及ぼします。 肌の研究や認識促進活動を行っている「英国皮膚財団」の報道…