読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DNA鑑定に基づく新しい心臓病、冠動脈性心疾患の指標を開発

《医師監修》心疾患リスクを早期に予測し、10年以内の発症リスク推測精度も向上 オーストラリアの心臓財団と国立保健医療研究委員会(NHMRC)の資金提供を受けた研究グループが、DNA鑑定に基づいて「狭心症」や「心筋梗塞」など冠動脈性心疾患を予測する新た…

内臓脂肪は皮下脂肪よりも心臓病のリスクを増加させる。

《医師監修》内臓脂肪は皮下脂肪よりも心臓病のリスクを増加させる。 腹部付近の内臓脂肪は心臓病のリスクを高めるようです。 約1000人の研究参加者の6年間の追跡調査を行い、脂肪と心臓血管病のリスクについて調査しました。 皮下脂肪と内臓脂肪、どちらも…

胆石の経験者で冠動脈性心疾患のリスクが増加。因果関係に謎も。ハーバード大学の研究報告。

《医師監修》胆石を経験した人は注意が必要のようです。 胆石と冠動脈性心疾患の関連性について、合計84万人以上を対象とする7つ研究のデータを統合、分析した研究の結果、胆石の既往歴があると冠動脈性心疾患の危険性が20%以上増加すると分かりました。 米…