読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗うつ薬が効かなくなった患者に抗炎症薬の適用が効果的。抗サイトカイン薬の臨床試験で発見

《医師監修》関節リウマチの治療などに使用される抗炎症薬「抗サイトカイン薬」の新薬臨床試験で、うつ病の症状が軽減すると分かりました。抗サイトカイン薬がうつ病の治療に使用できる可能性がありそうです。英国ケンブリッジ大学の研究者を中心とする研究…

腸内細菌叢:木を見るのか森を見るのか【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 個別に見て意味があるか 腸内細菌叢に関する論文は相変わらずトップジャーナルを賑わせている。この賑わいを支えるのが、無菌マウスの開発、次世代シークエンサーによる細…

1型糖尿病の予防に「アンタゴミール」という薬が有望

《医師監修》1型糖尿病の予防に「アンタゴミール」という薬が有望 免疫の信号をブロックすることで、免疫の「インスリン」への攻撃を防ぐ 免疫の信号をブロックすることで、免疫の「インスリン」への攻撃を防ぐ ドイツの研究グループの報告によると、「アン…

腸内の善玉菌が脊髄損傷の回復を促進する効果。「プロバイオティクス」、免疫細胞を活性化させる

《医師監修》腸内の善玉菌が脊髄損傷の回復を促進する効果。「プロバイオティクス」、免疫細胞を活性化させる。米国の研究グループの報告によると「プロバイオティクス」(腸内有益菌)が脊髄損傷の回復を助ける効果があると分かりました。