読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

染色体の核内立体地図【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 染色体の立体構造 染色体の立体構造に関する研究が加速している。 今日紹介するケンブリッジ大学からの論文は、ゲノム、エピゲノム、集団レベルの染色体立体構造についての…

酵素なしのTCAサイクル【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 化学物質から生命の素材を作る 地球上で最初の生命が誕生するまで、地球上に存在した様々な無機物を使って有機物が合成されていたことは間違いない(だから私たちが地球に…

失語症治療プログラムの治験【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 失語症に対するリハビリ法の進展 大学時代、臨床実習で最も印象深かったのが、失語症の患者さんの診察を見学した経験だ。「これはなんですか」と問われた時、指し示された…

ある女性の遺伝病が自然に治ってしまった、その謎に迫った、米国NIHからの報告【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2015年のコラムをご紹介しています。 現役時の仕事の関係で、異常の原因になる分子「CX…

「もうちょう(虫垂炎)」は薬だけで治るか【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2015年のコラムをご紹介しています。 私の年齢になると、虫垂炎(いわゆる、もうちょう…

超微弱電位を感じるメカニズム【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 感覚神経細胞の進化 電流に触れるとビリビリと感じることは誰もが経験している。もともと神経は様々なイオンを媒介として電流を生じており、膜電位依存性のチャンネルにイ…

「本当に最も恐ろしいがん」細胞分裂のときのエラーが一番怖い【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2015年のコラムをご紹介しています。 ここで紹介した「がんの危険性は分裂回数で決まる…

エチオピア長距離ランナーの速い理由【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2015年のコラムをご紹介しています。 私たちの世代はエチオピアというとローマ、東京と…

人間はにおいをどのように感じるのか?ピーナッツバターを嫌ほど食べさせる研究【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2014年のコラムをご紹介しています。 においの基本は、化学物質と鼻の中の「嗅覚受容…

クラスルームでの活動を音で判断する【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 海外のアクティブラーニングに対する取り組み 教室内でどのように教育が行われ、学生がどのように反応しているのかを知ることは教育方法を改善するためにも重要だ。 一般的…

第6の絶滅、両生類が地球から急速に失われる 【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2015年のコラムをご紹介しています。 昨年のピュリッツァー賞ノンフィクション部門は、…

食物繊維が健康にいい理由【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2014年のコラムをご紹介しています。 経験的に分かっていても理屈が分からないことは多…

パンダはなぜ竹だけで生きられるのか【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2015年のコラムをご紹介しています。 野生の動物を見にいくのは好きだが、動物園は苦手…

高齢になってもボケない「スーパーお年寄り」の原因を探る【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2015年のコラムをご紹介しています。 私の年になると、誰でもボケないでいたいと望む。これまで目にする研…

妊娠率を高めるホルモン「キスペプシン」【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2014年のコラムをご紹介しています。 確かめたわけではないので聞き流してほしいが、日…

遺伝子内のメチル化の機能【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 Dnmt3bの機能 私が現役の頃は、DNAのメチル化というと、もっぱら転写調節や染色体構造を変化させるためのメカニズムとして考えてきた。また、新しい場所をメチル化する酵素…

サルも見た目で相手を選ぶ、顔解析ソフトで明らかに【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2014年のコラムをご紹介しています。 ハイテクを使って生物の進化を考える、専門的には…

王になると魚より肉を多く食べる、2013年発掘リチャード3世の遺体で判明【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2015年のコラムをご紹介しています。 歴史の多くは書かれた文書の断片を集めて再構成さ…

喫煙本数増えるほどY染色体は失われる血液の細胞からの「喪失」、がんにもつながる?【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2014年のコラムをご紹介しています。 引退後も学生に講義をするのは楽しい。 ゲノムの…

友人は臭いが近い、友情に遺伝的相性がある可能性。【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2014年のコラムをご紹介しています。 「え!ウソ!」と思わず首を傾げたくなる論文だ。…

緑茶は記憶力を高める【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2014年のコラムをご紹介しています。 この論文を読むまで気がつかなかった。「緑茶の消…

脳が若返る?若い血液の注射に驚異の効果【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2014年のコラムをご紹介しています。 ヒポクラテス、ガレノスなど昔の医学では身体の中…

スマートフォンを用いた疫学調査の可能性【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

先制医療の重要性を我が国で最初に語り始めたのは元京大総長井村先生で、当時私は神戸市のプロジェクトをお手伝いしていた。ただ、リスク予想のためにゲノムを始めとするバイオマーカーを集め、予防の重要性を、声を大にして語っても、人間の行動パターンを…

便秘はパーキンソン病のサインかもしれない、腸内細菌に変化がある【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2015年のコラムをご紹介しています。 まず便秘が出てくる場合が多い病気。意外と知られ…

便のタイプは子に伝わる、腸内細菌に秘密あり【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 今回は「連休企画」として、執筆者として参加する西川伸一氏(プロフィールは末尾)の2015年のコラムをご紹介しています。 手品の中には、タネが明かされてその創造性に感…

ハチの学習能力【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

高次機能でも進化の過程で神経ネットワークがプログラムされ生まれたらすぐに働くものと、生後の学習をとおしてしか働かないものが存在している。例えば、歩いたり走ったりする能力に必要なネットワークは多くの野生動物で生まれた時には完成しているが、人…

記憶力アップの脳科学【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 記憶力アップの科学的根拠 アマゾンの本の検索で「記憶力」と入力すると、予想通り記憶力を高める方法に関する本がトップに並ぶ。これほど多いと、どの本が役に立つのか選…

アボリジニ母系のゲノム地理学【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 アボリジニの歴史とDNA ゲノム考古学の最後は、古代人ゲノムについてではなく、今生きている民族のゲノムから古代を再構築する話を紹介する。対象はオーストラリアの原住民…

私たちのゲノム中に存在するネアンデルタール人遺伝子の影響【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 全ゲノムの2%がネアンデルタール人からの遺伝子 ネアンデルタール人遺伝子が私たち現代人にも受け継がれていることを証明したのはドイツ・ライプチッヒ・マックスプランク…

ネアンデルタール人の歯石のゲノム解析【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 歯石からわかる原始人の生活 ちょうど3年ほど前になるが、修道院に葬られている中世の人骨の顎骨から歯石を削り取り、たんぱく質やDNAを解析したNature Geneticsの論文を紹…

世界初の補聴器の二重盲検無作為化試験【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 補聴器の選び方の研究 40代半ばから特に右耳の聴力障害が始まって、人の話をキャッチしにくいためいろいろ迷惑をかけてきたと思うが、現役をやめた頃に補聴器を買った。結…

試験管内での胚発生再現【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 ES細胞の課題 マウスや人の受精卵は、自分の力で分裂し、胚と胚外組織に分化した胚盤胞と呼ばれる段階まで進むことができる。この段階で胚を壊して培養すると、全ての組織…

RAS阻害剤を設計する【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 がん化学療法の成功の鍵 将来のがん化学療法が成功する鍵はRAS阻害剤が開発できるかどうかにかかっている。これまで何度も紹介したように、半分以上のがんでRAS分子の突然…

副作用のない痛み止めを設計する【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 オピオイド系鎮痛薬の副作用 痛みをどう止めるかは、現在なお医学の重要な課題だ。この時、痛みを抑えてくれるオピオイドは切り札になるが、オピオイド受容体刺激は、鎮静…

生命誕生の痕跡を求めて2:最古の生物を計算する【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 生物に不可欠な「リン」なしに代謝は可能か? 今日紹介する3月9日号Cell掲載のボストン大学からの論文は、昨日と打って変わって、最古の生物誕生の基礎となった代謝経路を…

生命誕生の痕跡を求めて1:熱水噴出孔の痕跡【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 生命の共通祖先の姿を描く挑戦 以前ロンドンの自然史博物館を訪れた時、特に感心したのが、実際の化石と化石もどきの展示や、物理力による模様と、生命活動による模様を比…

I型糖尿病の新しい発症メカニズム【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 遺伝子変異由来のI型糖尿病 I型糖尿病はインスリンを作る膵臓β細胞に対して自己のT細胞が反応し障害するため、β細胞が急速に失われ、インスリンが作られなくなり、糖尿病を…

先進国の平均寿命の予測【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 平均寿命と社会保障の関係 昨年人間の寿命の限界は何歳ぐらいかについて調べた、アルバート・アインシュタイン大学のグループがNatureに掲載した論文を紹介した(http://fd…

ヨーロッパ農耕民族の成立【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

科学的には民族主義は幻想 民族主義的思想で洗脳することをうたう教育機関に、一国の総理大臣が、おそらく軽い気持ちで、力を貸した問題が政界を揺るがしている。もちろん国、大阪府など政界を渦巻く黒い闇について明らかにして欲しいと思うが、それとともに…

腸内細菌叢:木を見るのか森を見るのか【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 個別に見て意味があるか 腸内細菌叢に関する論文は相変わらずトップジャーナルを賑わせている。この賑わいを支えるのが、無菌マウスの開発、次世代シークエンサーによる細…

分子の構造から臭いの表現を予測する【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

匂いは周囲に伝える方法が限定される 今私たちはバーチャルメディアに囲まれて生きており、空間や時間を超えて映像や音を体験することができる。さらにSNSは私たちが体験できる世界を急速に拡大した。 SNSの信頼性をめぐって、これまで大手メディアは問題視…

内視鏡検査による大腸がん予防【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 大腸がん対策は高齢化社会の重要課題 男女合わせた数字で見ると、我が国で新たに発生するがんの第1位は大腸がんで、肺がんや胃がんを抜いている。また、他のがんと比べても…

乳がんの分類についての解説、アメリカのボストンより【ハーバード大学医学大学院 研究員 齊藤康弘】

乳がんは非常に複雑ながんです。したがって、乳がん治療を最終目標とした研究を行うには乳がんの特徴をよく理解し、その特徴に応じた治療法の開発を目指すことが重要です。今回はその複雑さを知っていただくため、 乳がんの分類(正確には細胞レベルでの分類…

自己免疫性てんかん?【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 地域特有の病気 我が国では風土病という言葉は死語になりつつあるが、かつては日本全国に地域特有の不思議な病気が存在していた。 地域に限定されることから、インフルエン…

利き腕は胎児期に決まる?【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 利き手はいつ決まるか 振り返ってみると、利き手がどのように発生するのかこの論文を読むまで考えたことはなかった。 私たちの体は左右対称でないが、内臓の位置決めと利き…

アメリカのボストンから、がんの新しい動きをお伝えします

【理学博士 米国ベス・イスラエル・ディコネス・メディカルセンター/ハーバード大学医学大学院 研究員 齊藤 康弘】 現在、アメリカ・ボストンにあるベス・イスラエル・ディコネス・メディカル・センター/ハーバード大学医学大学院(Beth Israel Deaconess M…

病原性大腸菌の病原性を探る【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 大腸菌が毒性へと変わる研究 ほとんどの大腸菌は病気の原因になることはないが、毒性の遺伝子を獲得した種は出血性大腸炎などを引き起こす病原性株へと転換する。 この病原…

頭皮を冷却し、抗がん剤による脱毛を防止【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 「がんノート」から学ぶ 自らもがんに罹患した経験を持つ岸田徹さんのがんノートは、岸田さんならの発想で始まった「がん経験者のがん経験者によるがん経験者のための「生…

英国バイオバンクの実力:疲れやすい原因を探る【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 なんとなく「疲れやすい」と感じる背景 医者になりたての頃、外来で「先生、最近疲れやすく、何か悪い病気と違うでしょうか?」と聞かれるのが一番困った。診察や検査から…

自閉症をMRIで診断する【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 自閉症児の脳の構造変化 一昨年7月、自閉症児から樹立したiPSを使って試験管内で3次元脳組織を形成し、自閉症児の神経幹細胞が対照と比べて長く続くことを示したイェール大…