読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大腸がんに新たな治療法。粘着性のパッチを活用

《医師監修》米国の研究グループの報告によると粘着性のパッチでがんを治療する方法の開発が行われています。「トリプルコンビネーション」といわれるこの治療は、「薬」「遺伝子」「光線療法」をがん細胞の部位に運び、手術後に腫瘍部位に残ったがん細胞を…