読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統合失調症の動物モデルで遺伝要因を探る、ニコチン刺激に期待【NPO法人AASJ代表理事・京大医学部名誉教授 西川伸一】

「プロフェッショナル」では、第一線で活躍する医療関係者のコラムをお送りします。 統合失調症のゲノム研究結果 統合失調症は極めて複雑な高次脳機能障害で、私たちの自己や意識の問題に関わるがゆえに多くの医師や研究者、さらには哲学者を引きつけてきた…