新玉ねぎのグラタン

調理時間40分

新玉ねぎのグラタン

新玉ねぎのグラタン

玉ねぎだけなのに甘みがたっぷり。
いろいろ入ってなくてもこの美味しさ。
新玉ねぎが出回るこの季節にぜひ作って欲しい一品です。

材料<2人分>

  • 新玉ねぎ・・・・・・・・
    2個
  • オリーブ油・・・・・・・
    大さじ1
  • 醤油・・・・・・・・・・
    小さじ1
  • 小麦粉・・・・・・・・・
    小さじ1
  • 水・・・・・・・・・・・
    1/2カップ
  • 豆乳・・・・・・・・・・
    150ml
  • 塩・・・・・・・・・・・
    小さじ1/2
  • パン粉・・・・・・・・・
    適宜
  • 粉チーズ(※)・・・・・
    お好みで
  • ※粉チーズはピザ用チーズでも代用可能

作り方

  1. 1

    新たまねぎは皮をむき薄切りにし、オリーブ油をひいた弱火のフライパンで炒める。
    醤油を加えしんなりしてきたら、小麦粉を加え木べらで混ぜながら焦げ付かないように炒めて一度火をとめる。

  2. 2

    ①に水を加えてなめらかにしたところで弱火をつけ、豆乳も加えて塩で味を整える。

  3. 3

    グラタン皿に②を分け入れ、チーズとパン粉をふりオーブントースターなどで表面にこげめがつくまで焼く。


ワンポイント

普通のたまねぎでも代用できますが、その場合は炒める時間を長めに、じっくりと作るとよいです。

Doctor 由佳のひとこと

新玉ねぎのケルセチンが花粉症の症状を緩和してくれます。

料理人 やまさき きよえ さん

料理人
やまさき きよえ さん

グラフィックデザインの仕事から食の世界に飛び込み、いくつかの飲食店で料理を学ぶ。
2009年に中目黒に飲み食い処「のひのひ」を開店。
飲食店経営の傍ら、レシピ制作、フードコーディネートを手がける。
ほっとする味で、つくりやすくシンプルな野菜中心のレシピをお届けします。

著書に『やさいのおつまみ 裏通りのちいさな飲み食い処がおしえる』(池田書店)

料理人 やまさき きよえさん