パセリとパルメザンチーズの煎餅

調理時間75分

パセリとパルメザンチーズの煎餅

パセリとパルメザンチーズの煎餅

おやつに、おつまみに、パセリがたっぷり入ったチーズ風味の簡単煎餅が作れます。
かりっとした食感でつい手がのびる一品。

材料<2人分>

  • 米粉・・・・・・・・・・
    100g
  • パセリ・・・・・・・・・
    大さじ1
    (みじん切り)
  • パルメザンチーズ・・・・
    小さじ2
  • バター・・・・・・・・・
    20g
  • 水・・・・・・・・・・・
    大さじ3
  • 塩・・・・・・・・・・・
    ふたつまみ程度
  • 醤油・・・・・・・・・・
    少々

作り方

  1. 1

    米粉をボウルに入れ、よく冷えたバターの角切りとパセリ、パルメザンチーズ、塩を入れ、
    スプーンなどで切るように混ぜ込み、ぱらぱらにする。

  2. 2

    水を加えて軽くまとめ、ラップに包んで冷蔵庫で30分ほど寝かせる。

  3. 3

    冷蔵庫から出したら20等分にし、ボール状に丸めて手でつぶし、醤油を塗って200℃のオーブンでかりっとなるまで15~20分ほど焼く。


ワンポイント

米粉がなければ薄力粉でも作れます。

Doctor 由佳のひとこと

ビタミンCが豊富で抗酸化、抗炎症対策にばっちりのレシピです。またパセリの苦みが胃粘膜を保護し、消化力を高めます。

料理人 やまさき きよえ さん

料理人
やまさき きよえ さん

グラフィックデザインの仕事から食の世界に飛び込み、いくつかの飲食店で料理を学ぶ。
2009年に中目黒に飲み食い処「のひのひ」を開店。
飲食店経営の傍ら、レシピ制作、フードコーディネートを手がける。
ほっとする味で、つくりやすくシンプルな野菜中心のレシピをお届けします。

著書に『やさいのおつまみ 裏通りのちいさな飲み食い処がおしえる』(池田書店)

料理人 やまさき きよえさん