人参のすりながし

調理時間30分

人参のすりながし

人参のすりながし

人参に火を通すことでβカロチンの吸収をよくし、食べやすい鮮やかな色のやさしいスープに仕上げました。

材料<2人分>

  • 人参・・・・・・・・・・
    小2本
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・
    1/4
  • 米・・・・・・・・・・・
    大さじ1
  • オリーブ油・・・・・・・
    小さじ2
  • 水・・・・・・・・・・・
    2.5カップ
  • 白味噌・・・・・・・・・
    小さじ1
  • 塩・・・・・・・・・・・
    少々

作り方

  1. 1

    玉ねぎは皮をむき薄くスライスする。
    人参も皮をむき薄切りにしておく。

  2. 2

    鍋にオリーブオイルをひき弱火にかけ、玉ねぎと米を炒める。
    玉ねぎがしんなりしてきたら人参を加えてざっと混ぜ水を入れてふたをして人参がやわらかくなるまで、15分ほど煮る。

  3. 3

    白味噌を加えてハンドミキサーでなめらかなポタージュ状にし、塩で味を整えてできあがり。


ワンポイント

お好みでひきたての黒こしょうを散らしたり、オリーブオイルをたらしたりもおすすめです。

Doctor 由佳のひとこと

人参に含まれるβカロテンは体内でビタミンAに変換され、IgA抗体の働きを助けます。

料理人 やまさき きよえ さん

料理人
やまさき きよえ さん

グラフィックデザインの仕事から食の世界に飛び込み、いくつかの飲食店で料理を学ぶ。
2009年に中目黒に飲み食い処「のひのひ」を開店。
飲食店経営の傍ら、レシピ制作、フードコーディネートを手がける。
ほっとする味で、つくりやすくシンプルな野菜中心のレシピをお届けします。

著書に『やさいのおつまみ 裏通りのちいさな飲み食い処がおしえる』(池田書店)

料理人 やまさき きよえさん