とみおかレディースクリニック

診療科目:

住所:

〒830-0023 福岡県久留米市中央町8-39地図

最寄り駅:

バリアフリー 個室 キッズスペース 授乳スペース ベビーベッド ベビーカー置き場 駐輪場 駐車場 駅近 土曜診療 先生情報あり こだわりあり
ネット受付

電話問い合わせ 注意事項

0066-9801-0000118

久留米駅[福岡県]

とみおかレディースクリニック

電話問い合わせ

0066-9801-0000118

電話問い合わせについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問い合わせについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

医院からのお知らせ

  • ■6月のお知らせ

キャッチコピー

産前産後の身体や心のケアのために母親学級や父親学級を開催。
産後には個室の病室で、上のお子さまと宿泊ができます。
おもちゃや絵本を備えたキッズスペースを用意しています。

EPARKからのおすすめポイント

駅やバス停から徒歩圏内
17台分の駐車場もあり

2013年にリニューアルして、久留米駅から徒歩3分の好立地。医院前に17台分の駐車場もあり、遠方からでも通院しやすいです。

待ち時間を楽しい時間に
キッズスペースを設置

院内にはキッズスペースがあり、面白そうなおもちゃもあります。親御さまの目の届く範囲なので、見守りながら順番まで待てます。

バリアフリーに対応
おむつ交換台もあります

明るくて温かい雰囲気の院内は、おむつ交換台やベビーベッドの他バリアフリーに対応しています。子連れの妊婦さんにもおすすめ!

とみおかレディースクリニックの特徴

診療受付

住所・アクセス

〒830-0023
福岡県久留米市中央町8-39

鹿児島本線久留米駅 から徒歩3分

受付時間

診療受付時間
9:00~12:00      
13:30~18:00    

休診日:日曜・祝日・水曜午後・土曜午後
※第2・第4金曜日の14:00~17:00まで院長と小児科医による【産後検診】のみ受け付けとなります。
診療は予約不要となっておりますので、ご都合の良いときに来院ください。
(ただし、母乳相談 ・ 育児相談は事前予約が必要になります。)

※電話問い合わせて【必読】

歯医者・歯科への電話受付についての注意事項

※お客様が受付専用電話番号に発信した電話番号は、受付確認・案内SMS送信を目的とし、当サイトの運営会社であるEHC(株)が取得します。

※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。

問い合わせ操作、その前に。

交通案内

〒830-0023 福岡県久留米市中央町8-39

■最寄駅からの所要時間
鹿児島本線「久留米駅」から徒歩3分

■最寄バス停からの所要時間
西鉄バス「縄手停留所」より徒歩1分

駐車場_有り (17台)

外観や受付写真
?

口コミ

EPARKに寄せられたとみおかレディースクリニックを利用した患者さんの声です。
患者さんのよい声は励みに、患者さんのよくない声は貴重なご意見として真摯に受け止め、積極的に改善を図っております。

とみおかレディースクリニック

先生、スタッフの方も優しく、いつも気遣って下さり、出産まで安心して臨めました。病院もキレイで教室も充実してます。

投稿者さん 福岡県 20代女性 投稿日 2018/01/23

病院内は、とてもきれいで清潔感がとてもあります。先生も優しくとてもていねいでした。看護師さんもとても優しかったです。

かなこさん 福岡県 30代女性 投稿日 2018/01/19

先生、助産師さん、看護師さん、受け付けさんみんなが説明が丁寧で話し方も明るくて素敵な病院です。

ひろゆいさん 福岡県 女性 投稿日 2018/02/04

もっと口コミを見る

院内写真

  • リラックスして過ごせる空間をご用意するために天井は高く、明るい待合スペースにしています
  • 受付です。ご来院されましたらまずは受け付けをお済ませください。スタッフが笑顔でお迎えいたします
  • 診療室は明るく、一緒に来たお子さまが遊んで待てるスペースも設けています
  • シャワールームです。妊婦さんがゆっくりとご利用いただけるように十分な広さをとっています
  • 病室は個室です。ベッドはセミダブルタイプをご用意していますので、ゆっくりとお休みいただけます
  • 生まれた赤ちゃんはこちらの新生児室でお預かりいたします

「とみおかレディースクリニック」は、久留米市中央町にあります。JR鹿児島本線の「久留米駅」から徒歩3分、西鉄バス「縄手停留所」より徒歩1分の場所にあるため公共交通機関でもアクセスしやすいクリニックです。そのほか、17台分の駐車場を用意していますので、遠方から車でお越しになる患者さまにも便利かと思います。産科では、妊婦健診で妊娠高血圧症候群といった妊娠中の病気の有無をお調べして、必要に応じて、流産・早産の危険性を回避するために治療に取り組んでいます。

もっと医院写真を見る

特徴

元気で健康な赤ちゃんを出産できるように4Dエコーなどを使って確認します

特徴画像

妊婦健診(※)は、妊婦さんが元気で健康的な赤ちゃんを産むために必要な検査です。なので、「お母さんと赤ちゃんの両方に異常がないかを調べること」、また「異常があったら、それを早いうちに見つけること」を大切にして検査を行っています。検査内容には尿検査や血圧検査、体重測定などがあり、当クリニックでは3Dエコーや4Dエコー(※)を使った検査も実施しています。エコーを使うと赤ちゃんの表情とか動きとかも見られるので、ちゃんと育っていることを実感できる検査かと思います。
また、妊婦さんへの接し方については、当クリニックは優しい口調でお話しするように心がけています。とくに妊婦さんはご自身のことに加えて赤ちゃんのことも考えていらっしゃいますので、本人のその頑張りを尊重しながら接するようにしています。妊婦さんの頑張りに共感して、「一緒に頑張って行きましょう」みたいな思いを持ってお話しするようには心がけています。
なお、妊婦健診を未受診のままで出産した場合、分娩を迎えるにあたって何が起こるかわかりません。出血や赤ちゃんの状態が悪くなるリスクもあるため、なるべく定期的に受診してしっかり健康状態を確認することが大切になってきます。
(※)自費診療の場合があるため、くわしくは「診療案内」ページの料金表をご確認ください。

知識や情報はスタッフ内で共有し、全スタッフで妊婦さんを支えます

特徴画像

当クリニックでは全スタッフが知識をつけるために、医師や医療スタッフが院内で勉強会をすることがあります。知識がなければ妊婦さんをサポートするための行動ができないと思っています。そのため、普段から勉強を行うようにしています。そういう意味では、スタッフたちは勉強熱心で、「○○を勉強したい」といった要望も出るほどです。妊婦さん・赤ちゃんをサポートするための方法はいろいろあるので、そういった知識・技術を身につけて、よりよい医療サービスの提供につなげられればと思っています。
また、医師や医療スタッフだけでなく、事務スタッフや調理師も同じ気持ちで患者さまをサポートいたします。スタッフ一同で妊婦さんを支えますので、不安や疑問などがありましたらお気軽にご相談ください。

お母さんとお父さんが一緒に子育てについて学ぶ教室を土曜日に開催しています

特徴画像

当クリニックでは、産前産後の身体や心のケアのために教室や相談窓口を開いています。たとえば、お母さんになる方には母親学級やヨガ教室を行い、お父さんになる方には父親学級も開催しています。とくに父親教室では、産後のお母さんをサポートするために必要な知識を学んでいただく良い機会となっており、第1・3土曜日に行いますので比較的参加しやすいかと思います。毎回違った内容の教室を開いているので、都合のつくタイミングで参加していただければと思っています。
また、産後にはヨガ教室や離乳食教室などを実施しています。ヨガ教室では専門のインストラクターが、ヨガのやり方をお伝えしています。離乳食教室では管理栄養士が実際に作ってみせて、レシピを提供したり、試食したりもできます。こういった教室には同じようなお悩みを持った方もいるので、お母さん同士で交流する機会が増えればと思っています。

周囲を気にせずに過ごしていただけるよう、診察室や病室、授乳室は個室です

特徴画像

当クリニックでは、妊婦さんや女性の患者さまのプライバシーに配慮した設計を採用しています。たとえば、診察室は個室になっていているほか、診察室と待合室を離すようにしました。また、ご夫婦で来院することはできるのですが、男性だけで移動できるエリアを制限しています。診察室ではパートナー以外の男性と会わないで済むので、周りの視線を気にせずにすむかと思います。
周囲を気にせずに過ごしていただけるよう、病室や授乳室も個室にしています。病室のベッドはセミダブルを置いており、産まれた赤ちゃんと一緒に休むこともできます。また、上のお子さまも妊婦さんと一緒に宿泊できますので、ご希望があればお気軽にお申し付けください。そのほか、万が一ベッドが足りないといった場合にも臨機応変に対応しますので、お声がけいただければと思います。

インタビュー

キャッチコピー

あるご夫婦とのことなんですが、そのご夫婦は一人目を流産されてしまったのですね。それで二人目を妊娠されて、出産を迎えるまで心配そうに過ごしていて、それでも、無事に元気な赤ちゃんを産むことができたんです。その退院時には、にこやかな表情でご主人さんの方から握手を求めてこられて、それが今でも心に残っています。二回とも当クリニックで対応したんですが、二回目でお母さんにも、お父さんにも喜んでもらえたのが、嬉しかったですね。
また、当クリニックでやってないことでも、まずは考えて対応できるように努力しています。ちょっと時間をもらって、自分なりに、患者さまのニーズに対してどういう風なアプローチでどこまでできるかということを考えて、改めてお話をさせていただきます。もしできない場合は、できないという話はするんですけども、なんとか考えてできることを提供できればと思っています。

もっとインタビューを見る

今まで診てきた患者さまの中で心に残っている印象的なエピソードを教えてください。

あるご夫婦とのことなんですが、そのご夫婦は一人目を流産されてしまったのですね。それで二人目を妊娠されて、出産を迎えるまで心配そうに過ごしていて、それでも、無事に元気な赤ちゃんを産むことができたんです。退院時には、にこやかな表情でご主人さんの方から握手を求めてこられて、それが今でも心に残っています。二回とも当クリニックで対応したんですが、二回目でお母さんにも、お父さんにも喜んでもらえたのが、嬉しかったですね。

人生のターニングポイントはいつですか?

私の子どもが生まれたときですかね。三人いる子どものうち、一人目と三人目は私が取り上げたんですよ。また、みんな仕事が休みの日曜日に生まれているんですよ。一人目が土曜日から日曜日にかけて、三人目が日曜日から月曜日にかけて生まれました。二人目は日曜日の朝に生まれたんですけども、ちょうど妻の実家の方に帰っていたので間に合いませんでしたね。ちょっとプレッシャーありますけども、産婦人科の医師として、生まれてくるわが子を最初に見られるっていうのはいいところですね。

説明・カウンセリングで重視していることはありますか?

患者さまはそれぞれ性格が異なりますので、患者さまにあわせて説明の仕方を考えるようにしています。ストレートに言った方がいい方もいらっしゃれば、やんわり言った方がいい方もいらっしゃいます。患者さまと話をしながらどういう風な形でお話ししたほうがいいのかということを、私なりに判断して患者さまに沿った形で説明するように心がけています。

見習いたい点、革新していきたい点があれば教えてください。

待ち時間が長いと患者さまが大変ですからね。予約システムの導入などをちょっと考えながら、待ち時間が少なくなるような診療をやっていきたいですね。

患者さまのニーズに応えるための努力を何かされていますか?

当クリニックでやってないことでも、まずは考えて対応できるように努力しています。ちょっと時間をもらって、自分なりに患者さまのニーズに対してどういう風なアプローチでどこまでできるかということを考えて、改めてお話をさせていただきます。もしできない場合は、できないという話はするんですけども、なんとか考えてできることを提供できればと思っています。

院内のデザインや空間でこだわったところがあれば教えてください。

産婦人科は生命が誕生するところなので、できるだけ明るいクリニックを心がけています。主に白を基調として、内装は木材を多く使うようにしています。さらには、観葉植物を置いて生命感があるような雰囲気にしています。

貴院のスタッフの自慢できる点を教えてください。

平均年齢が高く、さまざまな経験を積んだスタッフが多いところです。そのため、相談しやすい面があると思います。

スタッフとのコミュニケーションで取り組んでいることはありますか?

春は花見、夏は暑気払い、歓送迎会、忘年会などのイベントを行いながら、スタッフ全員で仲良くコミュニケーションをとっています。

休日の過ごし方を教えてください。

私はインドア派なので、自宅でゆっくりと本を読んだり、映画をみたり、そんなところですね。映画はスターウォーズなどSFが好きです。

生まれ変わるとしたら何に生まれ変わりたいですか?

もし人間に生まれ変わるとしたら、今とは別のことをやってみたいですね。私は高所恐怖症なので、高い所に携われるような仕事がやれると楽しいかもしれないですね。登山家やパイロットなどいいかもしれません。

医師スタッフ

院長写真 院長写真 院長写真

院長 冨岡 良仁(Tomioka Yoshito)

産婦人科を受診したことがない方にとって、産婦人科はなんとなく受診しづらいイメージではないでしょうか。当クリニックでは、そういった女性の気持ちを考え、できるだけソフトに対応するように心がけています。また、中にはお子さま連れで受診される患者さまや妊婦さんもいらっしゃるので、待合室にはキッズスペースをご用意したり、診察室にもおもちゃや絵本なども置いたりして、気軽に足を運べるように配慮しています。もし妊娠や出産のこと、病気や検診のことなどで、疑問や不安がありましたら、遠慮せずに医師やスタッフに相談してください。できるかぎり疑問や不安などを解消できるように努めてまいります。

院長略歴

  • 1991年 久留米大学医学部 卒業
  • 1999年 学位取得 ヒト卵巣明細胞癌株3系
  • 2012年 とみおかレディースクリニック 開業
  • 聖マリア病院 新生児センター
  • 大牟田市立総合病院 産婦人科
  • 宮崎市郡医師会病院 産婦人科
  • 社会保険久留米第一病院 産婦人科
  • 社会保険田川病院 産婦人科
  • 大分県済生会日田病院 産婦人科(医長)
  • 社会保険久留米第一病院 産婦人科(医長)

専門医・指定医内容

  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
  • 母体保護法指定医

専門分野で力を入れている治療・検査

  • 産科 婦人科

とみおかレディースクリニックの基本情報

医院名 とみおかレディースクリニック
診療科目 産婦人科 産科 婦人科
ネット受付
電話問い合わせ

0066-9801-0000118

電話問い合わせについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

住所 〒830-0023 福岡県久留米市中央町8-39
 
アクセス
  • 鹿児島本線久留米駅から徒歩3分 
  • 久大本線久留米駅から徒歩3分 
  • 九州新幹線久留米駅から徒歩3分 

◆バスでお越しの方
西鉄バス「縄手停留所」より、徒歩約1分。

診療時間
9:00~12:00 - -
13:30~18:00 - - - -

休診_日曜・祝日・水曜午後・土曜午後

電話番号

0942-39-6678

特徴・設備

待合室
  • 空気清浄器
  • 加湿器
  • アルコール消毒
設備
  • バリアフリー
  • 個室
  • キッズスペース
  • 授乳スペース
  • 授乳用個室
  • ベビーベッド
  • ベビーカー置き場
  • 駐輪場
  • 駐車場
  • おむつ交換台
  • 調乳用の給湯設備
  • ベビーキープ
  • 入院設備
  • 手術設備
駐車場 駐車場_有り (17台)

専門医
  • 日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

とみおかレディースクリニックは福岡県久留米市中央町8-39にあるネット予約可能な病院です。(休診日:日・祝)口コミ38件あり。 鹿児島本線久留米駅から徒歩3分。産婦人科、産科、婦人科を標榜しています。 EPARKクリニック・病院では当日・明日受付予約可能な病院を探したいというニーズもサポートします。

とみおかレディースクリニックの近くのクリニック・病院

スマートフォンで見る

QRコード

現在のページをスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

  • 0066-9801-0000118

    注意事項

    電話問い合わせについての注意事項【必読】

    ※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
    ※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ