診療案内 | 元住吉えみ心療クリニック

診療科目:

住所:

〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町2-31-2F地図

最寄り駅:

バリアフリー キッズスペース 授乳スペース ベビーカー置き場 駅近 土曜診療 先生情報あり こだわりあり

電話問い合わせ 注意事項

0066-9801-0000811

元住吉駅[神奈川県]

元住吉えみ心療クリニック

電話問い合わせ

0066-9801-0000811

電話問い合わせについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話問い合わせについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

心療内科

元住吉えみ心療クリニック 元住吉駅 一人で悩まずに、気軽にご相談くださいの写真

一人で悩まずに、気軽にご相談ください

カウンセリング(対話)を大切に、患者さまに合わせた治療を提案します。

当クリニックでは患者さまとお話しすることを大切にしています。こころとからだ、環境、生活史など全体の状態を知ることではじめて患者さまに合った治療が提案できると考えています。

こころの問題がからだの症状として現れることも多くみられますが、本当にからだの病気がないかどうか、丁寧に診ていきます。必要に応じて各科専門の先生へのご紹介や連携を積極的に行なっています。

カウンセリングと合わせてお薬の処方も行います。お悩みを持つ患者さまのほとんどがこころとからだのバランスが崩れていますので西洋薬だけでなく、漢方薬も積極的に取り入れています。

また、当クリニックは、小学生から中高生、大学生、20代前半の社会人の方に多く受診いただいています。お子さまは親御さまと一緒に受診していただき、それぞれにお話しを伺い丁寧に環境調整をしていくことが大切です。

発達障害

近年、人間関係や環境の変化にうまく適応できない悩みや不調の基礎に発達障害があることが注目されています。発達障害とは、生まれもった脳機能の発達のアンバランス(でこぼこ)があり、社会生活でうまく過ごせない、支障が生じた状態のことです。自閉スペクトラム症(社会性、コミュニケーション障害、こだわり)ADHD(注意欠如・多動性)、不注意性・多動性衝動性)、LD学習症、運動性などがあります。

幼少期にはとくに問題を感じなかったのに、中高生や大学生、社会人になってから人や環境にうまく対応できず、悩みや不調で来られる方が多くいらっしゃいます。いじめを受けていたり、学校に行きづらくなっていることもあり、ご家族や学校の先生が気づいて受診をされる方も少なくありません。

症状は様々あり、不安感や落ち込み、頭痛や腹痛、眠れないなどを伴います。治療はお薬などでこころやからだの不調を整えると共に、心理検査なども行い発達の特性を理解し、それぞれの特性にあった支援や環境調整を行なっていきます。ご本人はもちろん、親御さまにも特性を知っていただくことでより良い改善が望めます。

適応障害

適応障害とは、家庭、職場、学校といったご自身の環境のなかに、どうしても適応できない状況があることで悩み、こころとからだの不調を来している状態のことです。クラスが変わって対応できなかったり、厳しい上司になり対応できない、同居の義理の両親に対応できない、夫婦間・親子間でのやり取りが困難になっているなど、様々な状況で生じます。

治療はそれぞれの環境をできるだけ改善するためのアドバイスやサポートを丁寧に行っていきます。学校や職場などの環境を調整してもらうこともありますが、ご自身の捉え方や対処の仕方を見直していくことも大切です。

なかなか周囲に相談しづらいことも多いかと思います。ご家族やご友達にご相談できないときは、一人で悩まずどうぞ相談にいらしてください。

社会不安障害

元住吉えみ心療クリニック 元住吉駅の写真

社会不安障害とは、日常生活の様々な場面で過度に不安や緊張が生じ生活に支障を来した状態のことです。たとえば、人前で緊張が強く不安で授業や会議に出られないなどです。

治療はお薬や漢方が有効ですが、ご自身の捉え方や対処の仕方を見直していくことも大切です。

うつ

うつは、様々な原因で起こりますが、近年はとくに仕事や学業、子育てなどでの慢性的な疲労から生じることが多くみられます。

うつの患者さまは、ひとりで抱え、頑張りすぎてしまう傾向の方が強く、頑張りすぎて身体が疲れきり、元気が出ない、動けないなどではじめて来院される方が少なくありません。

治療はうつが生じた背景を探り、環境調整を行います。お薬も必要に応じて用いながら充分な休養を取れるようにしていきます。

また、がんや様々な慢性の病気、慢性の痛みなどから、うつになる方もいらっしゃいます。
そのような方には、かかりつけの先生と連携しながら治療をすすめていきます。

慢性的な不調

長びく不調にお悩みの方、何をしても不調が改善しないとお悩みの方は、お一人で悩まずぜひご相談にいらしてください。さまざまな知識や経験を活かしてアドバイスを行なっています。ヨガや様々なセミナーやワークショップも企画予定です。どうぞホームページを覗いてみてください。

漢方

元住吉えみ心療クリニック 元住吉駅 患者さまの気質・体質に合わせて処方いたしますの写真

患者さまの気質・体質に合わせて処方いたします

患者さまの中には、精神科のお薬を使いたくないとおっしゃる方がいらっしゃいます。西洋薬は必要最小限に漢方やカウンセリングも充分に用いていきます。現在服用中のお薬でお悩みの方もぜひご相談ください。

費用

項目小項目詳細費用(税込)備考
ホメオパシー治療・予防初診22,680 
  再診9,720 
心理士によるカウンセリング治療 5,400~ 
心理発達検査検査 12,000~ 
自費相談治療・予防・その他 10,800~ 
セカンドオピニオンその他 10,800~ 
心理士によるご家族相談その他 5,400~ 

元住吉えみ心療クリニックの基本情報

医院名 元住吉えみ心療クリニック
診療科目 心療内科 精神科
電話問い合わせ

0066-9801-0000811

電話問い合わせについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

住所 〒211-0021 神奈川県川崎市中原区木月住吉町2-31-2F
アクセス
  • 東急東横線元住吉駅東から徒歩7分 
診療時間
9:30~12:30 - - - -
14:30~18:00 - - - -
9:30~13:00 - - - - - - -

※土曜日は9:30~13:00、隔週(月によって変更有り)の診療になります。

医師・スタッフ数

2017年12月20日時点

常勤医師
女性1名
スタッフ
女性4名
電話番号

044-740-2717

特徴・設備

待合室
  • 空気清浄器
  • 加湿器
  • 無料マスク
設備
  • バリアフリー
  • キッズスペース
  • 授乳スペース
  • ベビーカー置き場
駐車場

近隣パーキングをご利用下さい。

サービス
  • 多言語対応 (
    • 英語

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。事前に電話連絡等を行ってから受診されることをおすすめいたします。情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。

掲載内容の誤り・閉院情報を報告

元住吉えみ心療クリニックの診療案内 <心療内科>カウンセリング(対話)を大切に、患者さまに合わせた治療を提案します。 住所:川崎市中原区木月住吉町2-31(元住吉駅,徒歩7分)、休診日:水・日・祝

元住吉えみ心療クリニックの近くのクリニック・病院

スマートフォンで見る

QRコード

現在のページをスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。

 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ