簡単ネット受付予約

簡単ネット受付予約

"All for one"の精神のもと、チーム医療で、その人に合った治療方針をご一緒に考えていきます

"All for one(皆で一人のために)"の精神のもと、当クリニックでは医師や看護婦、管理栄養士、検査技師、医療事務スタッフが集まったチーム医療にて患者様と向き合います。 糖尿病は慢性に進行する病気であり、一生を通じてつき合っていかなければならない疾患です。血糖が多少高くても痛くもかゆくもありませんが、そのまま放置しておくと網膜症や腎不全、神経障害などの糖尿病に特有の合併症や心筋梗塞や脳卒中、足壊疽などの大血管障害などの合併症がおきて、日常生活に非常に支障をきたします。

また一旦合併症が出現するとその合併症を完全に治す治療法はまだ存在しません。ですから、糖尿病の治療の目的はこれらの合併症が出現しないように、また合併症が起こっている方は少しでも進行をゆっくりできるように、食事療法を中心に血糖管理を含めたコントロールを普段から行うことが重要となります。患者様にとってあまり無理のある治療だと続けられず、最悪の場合治療を中断してしまうこともあるかもしれません。こうした危険性を防ぐため、当クリニックは患者様が無理なく続けられる方法をご一緒に考えていきたいと思います。

スタッフは定期的に学会や研究会、院内外の勉強会に参加し、治療技術、知識のさらなる向上のために力を尽くしております。専門のスタッフと力を合わせて患者様にとって適切な治療をご提供できるのが、当クリニックの強みだと思っております。 わからないことがありましたらぜひお気軽にご質問下さい。

インスリンポンプや持続血糖モニターなどの新しい糖尿病治療にも対応しております

インスリン注射も含めその人の病状にあった治療法をしっかりご説明します

インスリン注射に関してはあまりよいイメージを持っていらっしゃらない方も多いかと思われますが、使用法を誤らなければ、主な糖尿病の治療法はインスリン注射になります。但し注射薬の治療は、やはり内服薬の治療に比べて、費用面も含め負担があるのも事実です。その人に本当に必要な治療かどうかを考え、本当に必要であれば躊躇なく勧めさせていただきます。また現在は低血糖を起こしにくいインスリンでない注射薬(GLP-1製剤)なども出ており、病状に応じて治療法をご説明しますので、その中で十分に納得して治療法を選択してください。



 

血糖コントロールがうまくいくと治療法を変更出来たり薬の減量が可能になったりする場合があります

2型糖尿病の場合、食事療法で十分に改善なければ薬物療法が必要になります。例えば初めに高血糖のためインスリン治療が必要だった方も、血糖コントロールが良くなってくると、インスリンをやめて内服薬の治療へ変更出来たり、複数の内服薬の服用が必要だった方が、薬の種類や量を減らしたり、場合によっては薬物治療を中止したりすることが可能となる場合もあります。



 

インスリンポンプや持続血糖モニターなどの新しい糖尿病治療にも力を入れております

1型糖尿病などのインスリン注射が必要な患者様の場合、通常のペン型の注射でなく、インスリンポンプ療法(CSII)の方がコントロールを行いやすかったり生活の質を上げたりできる場合があります。当院では、開業当初からインスリンポンプ療法を行っていますので、安心してご相談ください。また、持続血糖モニター(CGM)やSAP(パーソナルCGM機能を有したインスリンポンプ)も導入していますので、興味のある方はいつでもご相談ください。



 

妊娠糖尿病にも対応しております

妊娠糖尿病とは、妊娠をきっかけとして血糖値が高くなる病気です。糖尿病と名前がついていますが、一般的に言われる糖尿病とは区別され、診断基準も異なります。お母さんの、血糖値が高い状態が続くと、赤ちゃんが大きく育ち過ぎたり、出産後に赤ちゃんが低血糖を起こしたり、お母さんへの影響を含めて様々な合併症が出現する危険があります。しかし、血糖値がきちんとコントロールできていれば、赤ちゃんへの影響を防ぐことができます。当クリニックでは妊娠糖尿病の治療にも対応しております。静岡県東部の産婦人科の先生方と連携をとり、管理栄養士による食事療法や必要に応じて自己血糖設定やインスリン療法の指導をいたします。少しでも健康な状態での出産を可能にするため、最大限のサポートをいたします。

バセドウ病、橋本病、甲状腺腫瘍などの甲状腺疾患の診断、治療に力を入れています

当クリニックでは、甲状腺疾患の診断・治療に関して、特に力を入れています。甲状腺ホルモン、TRAb、末血、生化学の検査が院内で即日に行えるため、ほぼ当院で診断、治療を完結できます。手術、アイソトープ治療、甲状腺シンチなど特殊な治療や検査が必要な場合は、他の専門医療機関と連携して、責任をもってご紹介します。


 

初診の方へ

当クリニックでは、特に初診の方の場合、問診の時間を十分にとるように心がけております。糖尿病の方の場合は生活習慣や食生活を細かく聞いて治療方針を考え、適切かつ無理のないペースで進めていく必要があるためです。そのため、初診の際には経過や自覚症状、心配な点などを詳しくお聞きします。お時間がかかる形となりますが、後に治療を始めていく過程で大切なこととなります。お時間に余裕をもってご来院ください。また、治療方針の検討に非常に参考になりますので、これまで他院で治療が受けられていた方はこれまでの検査結果とお薬かお薬手帳をお持ちいただくようお願いいたします。

あそうクリニックの基本情報

医院名 あそうクリニック
診療科目 内科 内分泌内科 糖尿病内科
住所 〒410-0041 静岡県沼津市筒井町11-1
 
アクセス

<JR沼津駅南口から>
富士急百貨店前3番線の乗り場から「高尾台」または、「東部運転免許センター」または「愛鷹運動公園」行きバスに乗車、「筒井町」 で下車(所要時間約14分)。
<JR沼津駅北口から>
2番線のバス乗り場から「高尾台」または、「東部運転免許センター」または「愛鷹運動公園」行きバスに乗車、「筒井町」 で下車(所要時間約10分)。

診療時間
8:30~11:30 - - -
8:30~12:30 - - - - - - -
14:00~17:30 - - -

【受付時間】
平日 午前8:00~11:00/午後14:00~17:00
土曜 8:00~12:00
※月曜日の担当は順天堂静岡病院糖尿病内分泌内科の先生となります。
【休診日】土曜午後・日曜・祝日

電話番号

055-929-7575

特徴・設備

設備
  • 駐車場
駐車場 駐車場有り (30台)

・国一バイパス沿い松屋南側
・三島方面からお越しの場合は松屋を目印に左折
・富士方面からお越しの場合は東熊堂の交差点を右折した後、最初または次の角を左折

専門医 日本糖尿病学会糖尿病専門医/日本内分泌学会内分泌代謝科専門医/日本内科学会総合内科専門医

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。
事前に電話連絡等を行ってから受診される事をお薦めいたします。
情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。 誤りを報告する

周辺のクリニック・病院
 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ