簡単ネット受付予約

簡単ネット受付予約

ネット受付

電話受付・予約(自動応答) 注意事項

050-5212-0556

三鷹駅[東京都]

みたかヘルスケアクリニック

電話受付・予約(自動応答)

050-5212-0556

電話受付・予約(自動応答)についての注意事項【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

 

電話受付・予約(自動応答)についての注意事項【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

 

内科

患者さまの状態を専門的に診断します

患者さまの状態を専門的に診断します

検査結果の数値からではなく、患者さまの身体の状態から判断して治療いたします

当クリニックの内科では、患者さまが理解しやすいような説明を心がけております。特に、患者さまがご自身の血液検査の数値を見られた際に、何が良くて何が悪いのかをお伝えしております。

例えば、生活習慣病の一つである高中性脂肪血症の場合には、食前と食後の検査で数値が違う為、当クリニックは、食後の数値が200を超えなければ良いと判断しております。基準となる数字は、基本的に、空腹で測ったときの数値が設定されています。患者さまは必ずしも空腹とは限らない為、食前食後も関係ない値で良いのかを診断するようにしております。
食後の高脂血症も重要です。
当クリニックの超音波検査は、ベテランの臨床検査技師が行います。例えば、コレステロール値が高いときは、数値やけい動脈の状態をみて治療法を決めております。悪玉コレステロール値が高くても動脈硬化が指摘出来なければ、食事や運動療法を提案させていただきます。また、悪玉コレステロールが少なくても動脈硬化が進行していれば、相談に応じ薬物治療スタートしております。

このように、数値だけを見て薬を出すことはしないよう心がけています。

生活習慣病

生活習慣病は慢性的な病気であるため、治療を継続していくことが重要です。当クリニックでは、患者さまが定期的に通院できるように工夫して診療しております。

患者さまが予約日に受診できないことで良くない検査結果が出たとしても、責めるようなことはいたしません。患者さまに合わせつつ、血液検査のデータを見ながらサポートいたします。さらに、受診した期間が空いてしまっても、治療に戻りやすいように配慮しております。そして、患者さまが治療を続けられるような環境をつくり、要点ごとにアドバイスさせていただきます。

また、患者さまが目標を立てて治療に取り組めるように、半年後や1年後のことを見据えてサポートいたします。生活習慣病の先に糖尿病の発症や動脈硬化の進行があるため、血管の評価を定期的に行っております。検査結果はご希望があれば紙で渡し、成果をしっかり見ていただきます。単に血液検査結果の数値が上がった、下がったということだけではなく、各検査の意味や血管の状態から今後の治療を決めさせていただきます。そうすることによって、患者さまに治療の意味を再確認してもらい、改善に向けて一緒に歩んでまいります。

ANK免疫細胞療法

リンパ球採取は約5~7リットルの血液を少しずつ循環させ約3時間要します

リンパ球採取は約5~7リットルの血液を少しずつ循環させ約3時間要します

日本人の死亡原因の3分の1を占めているのは、がんです。そんながんの新しい治療法が、ANK免疫細胞療法(NK細胞という免疫細胞を増殖・活性化させ、固形がんや血液のがんを退治する治療法)です。しかし、実は10年前から存在はしていました。

私たち人間の身体には計算上1日に約5000個のがん細胞が発生し、自然免疫細胞の主役であるNK細胞が増殖をおさえています。そこで、がんに対応するNK細胞を一度体内から取り出し、培養・活性化させ、点滴で体内に戻す治療です。抗がん剤、放射線治療や外科手術と違い、生命体が本来持つ自己修復機能を最大限利用した身体への負担が少ない治療法です。

NK細胞の培養には時間が必要です。そのため、理想は標準治療前にNK細胞を採取し、培養しておくことをおすすめしています。1クール12回(週2回の点滴で6週間分)リンパ球採取する場合、培養期間は3週間必要になります。細胞の状態により6回分より採取する場合、培養期間は2週間で、治療を急がれている方もこちらをおすすめしております。
点滴時間は約45分~1時間です。分子標的薬の適用がある方の場合は、約1時間~2時間かかります。それでも1回の治療時間が長くはないため、時間がない方でも入院せずに通院することができます。

進行が早いがんの場合、末期の患者さまがNK細胞を培養中に亡くなってしまうことも考えられます。ですので、患者さまの状態に合わせてアドバイスや治療をしていきます。抗がん剤を使いながらもANK免疫細胞療法を行えますので、患者さまにきちんと説明して理解していただいた上で治療を進めます。1クール12回分の細胞培養点滴治療で約400万円と費用が高額であるため、まずはANK相談だけでご来院されても構いませんのでお気軽にお越しください。

漢方治療

患者さまの話をしっかり聞いて、一人ひとりにあった漢方を提供いたします。

患者さまの話をしっかり聞いて、一人ひとりにあった漢方を提供いたします。

当クリニックの漢方治療は、患者さまの体質や症状に合わせて処方薬を柔軟に変えて治療いたします。西洋薬で症状が改善しない場合に、漢方薬を処方することで体調が良くなることがございます。例えば、風邪は、複数の症状や原因があるため、患者さまの病態に合わせて漢方薬を使い分けて治療することができます。当クリニックの院長はそのような漢方薬に興味を持ち、勉強してまいりました。

漢方治療というとイメージがつかない方がまだまだ多くいらっしゃいます。そのため、漢方治療を患者さまに提案する際には、漢方薬の必要性や作用などを具体的に説明するように心がけております。そして、患者さまに合ったオーダーメイドの漢方治療をいたします。患者さまの痛みや負担の軽減、さらには生活の質の向上につながるように尽力いたしますので、漢方について心配や不安なことがありましたら、何でもお気軽にご相談ください。

健康診断

通常の健康診断は検査日と検査結果がわかる日が違いますが、当クリニックの健康診断では、当日中に検査を完了でき、検査結果がわかるように機器を揃えております。検査内容は、身体測定、血液検査、心電図、レントゲン、視力検査等の11項目です。早くて30分で結果がわかり、約1時間で結果をお伝えすることが可能で、病気の早期発見や雇用に関し問題なしの判断をしております。

その都度再診予約を取る手間も必要ないので、患者さまの時間の負担も軽減することができるため、静岡県や茨城県から当クリニックの健康診断を受けに足を運ばれる方もいらっしゃいます。

超音波診断

専門技師が詳しく検査いたします。

専門技師が詳しく検査いたします。

当クリニックの超音波検査は、常勤の臨床検査技師が行い、専門家の観点から検査・診断をいたします。超音波検査では、腹部・けい動脈・甲状腺・乳腺・心臓・表在リンパ節等を調べることができます。例えば腹部では、肝臓、胆のう、腎臓、すい臓、脾臓などを検査し、ご本人が拒否しなければ膀胱、前立腺、子宮等も検査出来ます。脂肪肝、胆石をはじめ、各部位のがん等が発見されることがございます。

通常、小規模のクリニックに臨床検査技師がいるのは今でも珍しいことです。そして、一般の臨床検査技師さんは腹部は検査できるが、心臓はできないなどと、検査範囲が少ない方が珍しくありません。しかし、当クリニックの技師は、甲状腺や心臓、けい動脈、腹部、足の関節、痛風まで一通り検査することができます。

技師が検査し、院長が他の患者さまを診察できるため、患者さまの待ち時間短縮にもつながりました。また、院長が検査結果を確認してダブルチェックできるため、より専門性の高い診断をさせていただいております。

みたかヘルスケアクリニックの基本情報

医院名 みたかヘルスケアクリニック
診療科目 内科 小児科
標榜科目

漢方内科

電話・ネット受付

050-5212-0556(自動応答)

電話受付・予約(自動応答)についての注意事項【必読】

※公衆電話、非通知によるお電話では、サービスをご利用いただくことができません。

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

※受付済の内容の変更、キャンセルの場合も必ずお電話をお願いします。

※自動応答での受付方法について

住所 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-38-4三鷹産業プラザ5F
 
アクセス
診療時間
9:00~12:00 - -
14:00~19:00 - - -

18:00過ぎの受付は「夜間・早朝等加算」の対象となります
午後の受付は18:30までとなっております。
2番目の月曜日の午後は休診になる場合があります。左下休診のお知らせをご確認下さい。
金曜日の診療について:基本的に杏林大学病院 糖尿病・内分泌代謝科 講師 保坂先生の外来となります。保坂先生が来院されない金曜日は午後2時間~3時間の休診の場合があります。左下休診のお知らせをご確認下さい。

休診日:日曜日、祝祭日 、土曜午後

電話番号

0422-40-0102

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。
事前に電話連絡等を行ってから受診される事をお薦めいたします。
情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。 誤りを報告する

周辺のクリニック・病院
 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ