簡単ネット受付予約

簡単ネット受付予約

電話・お問い合わせ 注意事項

0066-9801-0064860

米野木駅[愛知県]

くまさんこどもクリニック

電話・お問い合わせ

0066-9801-0064860

電話・お問い合わせについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

電話・お問い合わせについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

 

クリニックの名称について

よく「どうしてクリニックの名前がくまさんなんですか?」と聞かれることがあります。また、ある病院の先生は、私を見るなり「ああそれでくまさんこどもクリニックという名前なのですね。」と何も話していないのに、納得されました。多くの人たちは、私が熊に似ているからだろうと思ってらっしゃいます。確かに、東山動物園の檻の中でゴロンと寝転んでいる白くまを見ていると、とても親近感が沸いてきます。もし人間以外の動物に生まれてくるなら、アラスカに生活するクマがよいと思っています。

しかし、このことは、クリニックの名前を決めた2番目の理由なのです。
では一番目の理由は何か? 「まずマークありき」なのです。個人的に絵を描くのが好きで、クリニックのマークだけはこだわりたい思いがありました。ロゴマークが決まるまでのことは、別の文章に示しますが、まず、くまのぬいぐるみと子どものマークが決まって、それからクリニックの名称が決まったのです。「くまこどもクリニック」です。

ホームページのアドレス kumakodomo.com も収得し、医師会への届出もこれで行いました。しかし、いろいろなことが進み始めたとき、周囲から、「くまこどもクリニック」でなく「くまさんこどもクリニック」がよいという意見が出たのです。個人的にはあまり長い名前にはしたくなかったのですが、子どもにとっては、「くまに行く」というより「くまさんに行く」と言う方が言いやすい、という意見が決め手になりました。そして結局、「くまこどもクリニック」から「くまさんこどもクリニック」に変更になったのです。

ロゴマークについて

小児科のクリニックをつくろうと思った時、まず考えたのが、ロゴマークをどうしようかということでした。
絵を描くことが好きだったため、最初自分で創ろうと思い、いろいろ考えてみました。しかし、こどもの顔をマークにしようとしたのですが、どうしてもうまくいきませんでした。

鉛筆のデッサンならばその表情をうまく表現できるのですが、その絵を看板や印刷物(例えば診察券のようなもの)にしてしまうと、微妙な表情は表現されなくなってしまい、何が描かれているのかはっきりしないような絵になってしまうのです。マークはあくまでシンプルさが大切なのですが、シンプルな絵を描くと、どこにでもあるようなありきたりのマークになってしまうのです。なかなか上手くいかず、プロのデザイナーに頼まなくてはダメかなと思っていたところに、長尾玲子さんの絵本に出会ったのです。

ある子どもの心理面に詳しい人に、どのような絵本が好きかということを尋ねたことがあるのですが、お勧めの本として2冊の絵本をあげられました。1冊は、シルヴァスタインの「おおきな木」、それから長尾玲子さんの「サンタさんありがとう」です。「おおきな木」も素敵な絵本で感動してしまったのですが、「サンタさんありがとう」は、絵本の概念を全くかえてしまうような衝撃がありました。「こんな絵本があるのだ」という感じです。
この本には、鉛筆、クレパス、絵の具などの通常絵本に使われる道具ではないものが、表現方法として使われています。それは、刺しゅうです。布に刺しゅうで絵がかかれており、この布を印刷したものが本となっているのです。紙自体も布と見間違うような感じで、絵本というより、刺しゅうでつづられた物語という感じです。この表現方法により、普通の絵本では感じられない暖かさを、女性的な暖かさを感じました。

私が女性的な暖かさを感じた理由は、たぶん2つの経験からではないかと思います。一つ目は、(昔の家庭では多くがそうであったと思うのですが)母親が裁縫をしたものを、いろいろ身につけたりしていたことです。幼児期、母は、私のお気に入りだったサンダーバード1号の枕を縫ってくれました。また漫画のキャラクターであるニャロメの上靴袋など作ってくれました。いろいろ私だけのオリジナルのものを縫ってくれたのです。一方父は、そのようなものを作ってくれたことは一度もありません。針と糸を持った父の姿を見たことすらありません。裁縫というものには、何か母親を連想させるものあるのです。

2つ目は、小学校の家庭科の授業で裁縫が項目だったときの経験です。布に刺しゅうをする課題だったと思うのですが、私の作品は、布にミミズが這いずり回っているような感じで、自分ながらにひどいという印象がありました。ちなみにこの時の成績は(5段階評価で)2でした。絵を描くことは好きだったのですが、絵と同じようにはいかず、四苦八苦する私の隣で、スイスイと刺しゅうをしている女の子達をみて、すごいな~と感じました。刺しゅう=女性の特技 、というようなイメージがありました。
このようなことから「サンタさんありがとう」に女性的な暖かさを感じたのですが、絵や内容についても、刺しゅう同様に暖かさを感じました。そしてその本の最後のページの絵を見て、「マークはこれだ!」と感じたのです。その絵は、主人公のしんちゃんが、プレゼントのくまのぬいぐるみを抱きしめているものでした。

このあと思い切って長尾さんに連絡を取り、承諾を得て、「サンタさんありがとう」の最後の絵をもとにマークの試作に入ってもらいました。絵本のように足まで入ったものと、(実際のマークにもなっているように)窓枠に入っているものが、案としてできあがり、知人にモニター調査をして、顔の向きなどの微調整を行って、現在のマークとなりました。
ちなみに、このマークをみて、「サンタさんありがとうのしんちゃんだ」、と見抜いた人がいました。開院2日目に受診された女の子(N.S.ちゃん)です。マークにはこだわりがあっただけに、とてもうれしく感じ、マークのオリジナルを見抜いた、子どもの直感力に感心させられました。

診療案内

アレルギー外来

アトピー性皮膚炎、小児喘息、食物アレルギーなどを対象にした外来です。一般外来では、なかなか十分な時間がとれないため、また、感染症の患者さん達と一緒にならないよう、別枠で診療時間をとりました。一般外来でも、上記疾患を診療しますが、初めての場合や、症状が不安定な場合など、落ち着いて話をしたい場合は、この外来をお勧めします。

完全予約制です。
診療時間内に「0561-33-3555」で予約を承ります。
初めて当院にかかられ 方でも予約できます。

月・金曜日 14:30~15:30
土曜日 14:30~16:00

 

乳児検診

愛知県内の方であれば、母子手帳の無料券が使えます。
土曜日の午後行っています。
自費で行われる場合は、5,000円です。
行う時期は、満7ヶ月や満10ヶ月がお勧めです。

完全予約制です。
診療時間内に[0561-33-3555]で予約を承ります。
初めて当院にかかられる方でも予約できます。

第3土曜日 14:30~16:30

 

栄養相談

原則的に月に1回土曜日の午後行います。
完全予約制です。
診療において必要に応じて予約しますが、希望される方は、職員に御相談下さい。
また乳児健診やアレルギー外来に受診される方で、離乳食やアレルギー食の事で栄養士に相談をしたい場合も、一緒に御予約ください。

土曜日(1回/月) 14:30~16:30

 

予防接種

4種混合、3種混合、2種混合、不活化ポリオワクチン、日本脳炎、麻疹、風疹、MRワクチン、BCG,子宮頚癌ワクチン、肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチン(インフルエンザ菌ワクチン)おたふくかぜ、水痘、インフルエンザ、ロタウイルスワクチン、B型肝炎ワクチンの各ワクチンが接種出来ます。
2種混合は、金曜夕方の診療時間内と土曜日のみです。

完全予約制です。
診療時間内に[0561-33-3555]で予約を承ります。
どうしても時間の合わない方は、ご相談ください。
 

●3種混合、2種混合、日本脳炎、麻疹、風疹、MRワクチン(麻しん風疹混合ワクチン)、肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチン(インフルエンザ菌ワクチン)

みよし市か豊田市在住で接種券をお持ちの方を対象としています。

●おたふくかぜ、水痘、ロタウイルス、B型肝炎ワクチン

自費接種となります。
おたふくかぜワクチン 5,000円/回。
水痘ワクチン 7,000円/回。
ロタウイルスワクチン 8000円/回
B型肝炎ワクチン 5000円/回

●インフルエンザ

10月初旬~12月末頃まで接種を行います。
自費接種(予定3,000円/回)となります。

●曜日 / 時間
月金土曜日 14:00~14:30

予約の仕方

診療時間内に、電話で御予約してください (0561-33-3555)
予約時間より少し早めにいらしてください。
接種後30分は、異常な反応がでないかどうか観察のため、クリニック内でお待ちいただいています。
時間に余裕を持っていらして下さい。

くまさんこどもクリニックの基本情報

医院名 くまさんこどもクリニック
診療科目 小児科
標榜科目

アレルギー科

電話・ネット受付

0066-9801-0064860

電話・お問い合わせについての注意事項【必読】

※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

住所 〒470-0224 愛知県みよし市三好町中島113-1
 
アクセス

さんさんバス「中島住宅」から徒歩約1分

診療時間
8:45~11:45 - -
14:00~15:30 - - - -
16:00~18:30 - - - - -

休診:木曜・祝祭日
※土・日の午前診療は、12:00までです。

~予約外来~
予防接種(月水金土)14:00~14:30
アレルギー外来(月)14:30~15:30
アレルギー外来乳児健診(土)14:30~16:30
詳しくはお電話にてご連絡ください。

電話番号

0561-33-3555

特徴・設備

設備
  • ベビーベッド
  • 駐車場
駐車場

駐車場有
※国道153号線沿い三好ジャスコ(アイモール トイザラスMOVIX)南約200m 中島住宅東「ザめしや」となり駐車場はザめしやと共同です。

掲載している情報についてのご注意

各医療機関の情報(所在地、診療時間等)が変更になっている場合があります。
事前に電話連絡等を行ってから受診される事をお薦めいたします。
情報について誤りがある場合は以下のリンクからご連絡をお願いいたします。 誤りを報告する

周辺のクリニック・病院
 

お気に入りの登録上限に達しました。
お気に入りに登録できるのは最大30件です。

お気に入り一覧へ