【監修】板東 浩 先生(医学博士、内科医) 説明 症状と原因 リスク事項 合併症 受診する科目と診療内容 治療と治療薬 予防と生活習慣の改善  【説明】小頭症とは?小頭症とは、子どもがWHOの基準値よりも頭が小さい状態で生まれてくる病気です。また、生まれてきてから頭部が成長せず、大きくならない場合も小頭症に含まれます。先天性の病気であり、感染症を発症した母親の胎内で胎児が感染することで生じます。原因は、いまのところわかっていません。小頭症の発症率