血圧が高い・低いの病気一覧

症状から調べる

本態性高血圧

本態性高血圧とは? 本態性高血圧(ほんたいせいこうけつあつ)は、原因がはっきりせず、 もともと高血圧になりやすい体質であることや遺伝的な要素のほか、塩分の取りすぎ、運動不足、過度な飲酒、喫煙といった生活習慣に起因するもの、ストレスが原因で引き起こされると考えられています。これに対して、疾患や薬の副作用による高血圧で、原因がはっきりしているものを二次性高血圧といいます。 高血圧だからといって何かしらの症状を自覚することはほとんどありませんが、心臓や血管などの疾患を引きおこした際に原因の一

二次性高血圧

  二次性高血圧とは? 二次性高血圧(にじせいこうけつあつ)は他の疾患が原因でおきている高血圧のことです。そのため、改善するためには原因になっている疾患を治療する必要があります。 原因にはホルモン分泌異常や慢性腎臓病、薬剤の副作用などがあります。また睡眠時無呼吸症候群なども高血圧の原因となります。 一方で、生活習慣や体質が原因と考えられるが、原因がはっきりしない高血圧を本態性高血圧といいます。二種類の高血圧は、原因によって治療の方法が変わるため何が原因で高血圧になっていることを早い

情報リクエスト

病気スコープは、ユーザーの皆様が求めている情報を可能な限りお届けしたいと思っています。
「掲載されている病気についてより深く知りたい」「新しい情報として掲載してほしい病気がある」どちらの場合も、お気軽にリクエストしてください。
皆様の期待に応え続けることで、より信頼できるサイトとして成長して参ります。

どちらの情報をリクエストしますか?

または

※個別のご病気や治療法などの医療行為にかかわるお問合せには、
お答えできませんのでご了承ください。

送信完了

リクエストいただきありがとうございました。
いただいたご意見を元に、より信頼していただけるサイトとして成長して参ります。