不安・劣等感があるの病気一覧

症状から調べる

境界性パーソナリティ障害

【執筆】福田 真 先生境界性パーソナリティ障害 の情報まとめ病名 境界性パーソナリティ障害別名 境界性人格障害、ボーダー症状 強い「見捨てられ不安」のために大きく感情が揺れ動いたり虚しさを感じたりすることが特徴で、本当の自分というものが分からなくなる。 ときに自傷行為などの衝動性がみられたり、うつ病を合併したりすることがある。罹患者数 人口の約15%がなんらかのパーソナリティ障害があると言われている。発症し

摂食障害

【執筆】寺尾 一郎 先生摂食障害の情報まとめ病名 摂食障害別名 拒食症、過食症症状 体重減少、月経異常 、脱水、腹部膨満感、低体温、低血圧など。罹患者数 1998年におこなわれた疫学調査では、拒食症が1万2500名、過食症が6500名と推計されている。 そのほか、拒食症と過食症のいずれに分類するのも難しい症例-「特定不能の摂食障害」が4200名と考えられている。 1980年から2000年までに、摂食障害の患者数は約10倍に

心臓神経症(身体表現性障害〈身体症状および関連障害〉)

【執筆】福田 真 先生心臓神経症(身体表現性障害〈身体症状および関連障害〉)の情報まとめ病名 心臓神経症(正式名称:身体表現性障害〈身体症状および関連障害〉)別名 -症状 胸の痛みや動悸、息苦しさといった症状のため、「心臓の病気ではないだろうか」という不安が生じ、そのためさらに症状が悪化するという悪循環をきたす。罹患者数 不明発症しやすい年齢と性差 不明原因 精神的ストレスが背景にある場合がほと

不眠症

【執筆】福田 真 先生不眠症の情報まとめ病名 不眠症別名 睡眠障害症状 寝つきが悪くなる入眠障害、途中で目が覚めてしまう中途覚醒、早く目が覚めてしまう早朝覚醒がある。 いずれも熟眠感に欠けるため、日中の眠気やだるさ、集中力や意欲の低下などの体の不調も伴うことが多い。罹患者数 日本人の20%が慢性的な睡眠障害があるとされている。発症しやすい年齢と性差 年齢や性別はとくに関係はない。原因 精神的

情報リクエスト

病気スコープは、ユーザーの皆様が求めている情報を可能な限りお届けしたいと思っています。
「掲載されている病気についてより深く知りたい」「新しい情報として掲載してほしい病気がある」どちらの場合も、お気軽にリクエストしてください。
皆様の期待に応え続けることで、より信頼できるサイトとして成長して参ります。

どちらの情報をリクエストしますか?

または

※個別のご病気や治療法などの医療行為にかかわるお問合せには、
お答えできませんのでご了承ください。

送信完了

リクエストいただきありがとうございました。
いただいたご意見を元に、より信頼していただけるサイトとして成長して参ります。