神経内科の病気一覧

片頭痛 (偏頭痛)とは?

片頭痛とは? 片頭痛とは、片側、あるいは両側に強い頭の痛みを感じる疾患です。また、顔面や首周辺、目の奥に鈍痛があるなど症状があらわれる場所が頭とは限りませんが、主な症状は頭痛です。 片頭痛には初期症状に特徴があり、多くは視野の中心がキラキラ光り見えにくくなる閃輝暗点(せんきあんてん)と呼ばれる症状やしびれを感じることもあります。一方、何かしらの前兆症状もなく頭痛が始まることもあります。症状の度合いによりますが、前兆症状の後に約1~6時間痛みが続き、4~24時間程で頭痛は治まります。男性

点頭てんかん

点頭てんかんとは? 点頭てんかんはちょうど座れるくらいになった赤ちゃんに多く確認されるてんかんです。点頭とは「うなずく」という意味があり、てんかんの症状がうなずいているように見えるため、点頭てんかんと呼称されています。原因は遺伝や胎児期に起因するもの、脳障害、原因不明のものがあります。 後遺症として知的障害があらわれる可能性もあり、点頭てんかんの症状が疑われる場合は早急に診療を受けることが望ましいです。 点頭てんかんの基礎知識 病名 点頭てんかん 別名 ウエスト症候群。

側頭葉てんかん

側頭葉てんかんとは? 側頭葉てんかんとは、大脳葉の側頭葉とよばれる場所に起因しておこるてんかんのことです。また、側頭葉てんかんは病変が側頭葉の内側か外側かよっても症状が異なります。側頭葉は、言語処理や記憶処理、聴覚処理、物事の判断、感情の制御などにかかわる機能を持つため、てんかんのような異常をきたすと精神症状(既視感、未視感、恐怖感、離人感)を引きおこしたり、言語障害をおこしたり、応答がないことや覚えていないということ(意識減損)もあります。さらに側頭葉てんかんで、特徴的な症状として挙げ

脳卒中

脳卒中とは? 脳卒中(のうそっちゅう)とは、脳の血管が詰まったり、破れてしまうことによっておこる病気の総称です。「脳梗塞」や「くも膜下出血」「脳出血」も脳卒中に分類されます。典型的な症状としては「激しい頭痛」や、血管の障害される個所によって「体のしびれや麻痺」「言葉が出てこない、どもる、理解できない」「目がかすむ、二重に見える」「ふらつく、力が入らない」などの症状がおこります。 脳卒中が疑われる場合は早急に診断を受け、治療をすることで、後遺症を軽減できる可能性があがります。 脳卒

肝性脳症

肝性脳症とは? 肝性脳症(かんせいのうしょう)は肝硬変や肝炎などで肝臓に障害がおこることで発症します。肝臓の機能低下によってアンモニアが解毒・分解されずに脳に回って脳に障害をおこします。 症状は「眠気」や「生活習慣の乱れ」など肝性脳症の症状として本人や周りの人が認識しづらいものから、「異常行動」や「昏睡」まで重症度によって様々です。肝性脳症では、鳥の羽ばたきのような動きをする「羽ばたき振戦」と呼ばれる特徴的な症状が手指に確認されます。 肝性脳症の症状が確認された場合は早急に治療を開

糖尿病神経障害

糖尿病神経障害とは? 糖尿病神経障害(とうにょうびょうしんけいしょうがい)は糖尿病を起因にした神経障害です。高血糖の状態が続くと神経伝達に影響が出て末梢神経に障害が出ます。指先などにしびれや痛みを覚える場合もありますが、感覚が鈍くなり、何も感じなくなる場合もあります。 糖尿病性のこうした神経障害は「糖尿病性腎症」、「糖尿病性網膜症」と並ぶ糖尿病の三大合併症とよばれる典型的な症状です。治療には血糖コントロールがもっとも重要です。 糖尿病神経障害の基礎知識 病名 糖尿病神経障害 別

慢性疲労症候群

慢性疲労症候群とは? 慢性疲労症候群(まんせいひろうしょうこうぐん)は、原因不明の疲労感が日常的におこる症状です。体温が高くなり、筋肉痛や気分の落ち込み、認知症のような症状がおこることもあります。あくまで慢性的に疲労した状態とは異なりこうした症状が確認されます。ストレスや遺伝など原因について推測されていまるものはありますが解明されていません。 さまざまな疾患には当てはまらず、原因も不明なため効果的な治療法もありません。そのため、あくまで対処療法的な治療となります。 慢性疲労症候群の基

髄膜炎

髄膜炎とは? 髄膜炎(ずいまくえん)は、脳や脊髄の表面をおおう髄膜におこる炎症の総称です。炎症の原因となるものはウイルス、最近、真菌などです。症状は激しい頭痛、吐き気、高熱などで、急激に進行し、意識障害やけいれんをおこします。また首筋の硬直がおこり、前に曲がらなくなる後部硬直がおこるのも特徴です。生命にもかかわることもあり、早急な治療が必要です。 通常は髄膜への細菌などの感染はおこりずらい状態ですが、体が弱っている、免疫力の低下、また他の疾患による免疫抑制剤などの使用などが原因になりま

甲状腺クリーゼ

甲状腺クリーゼとは? 甲状腺クリーゼは、生命にかかわる甲状腺中毒状態のことです。甲状腺機能中毒症がコントロールできなくなり、高熱やショック、意識障害、下痢、黄疸などの症状がおこります。このような状態になることは、甲状腺ホルモンが明らかに高いという状態ではなくてもおこり、さまざまな臓器に症状がおこります。 バセドウ病の患者さんが未治療だったり、治療を中断するとおこる場合が多く、早い段階で、おきている症状が甲状腺クリーゼであることを診断して治療にあたることが重要とされています。 甲状腺ク

パニック障害ってどのような病気?

【監修】板東 浩 先生(医学博士、内科医) パニック障害とは? パニック障害とは、強い不安に駆られると突然動悸や息切れを起こしてしまう病気です。 発作的に動悸や息切れが起こりますが、すぐに治まります。そしてまた同じような場面に出くわすと発症するというパターンを繰り返します。 さらに症状が続くと、ありもしないことに不安を覚えたり、人前や人混みに出ることができなくなってしまいます。 他の精神障害を患うこともあるので、早めに治療するべき病気です。 病気の種類としては、「不安障害」の

病気スコープ編集部
2018年10月9日

情報リクエスト

病気スコープは、ユーザーの皆様が求めている情報を可能な限りお届けしたいと思っています。
「掲載されている病気についてより深く知りたい」「新しい情報として掲載してほしい病気がある」どちらの場合も、お気軽にリクエストしてください。
皆様の期待に応え続けることで、より信頼できるサイトとして成長して参ります。

どちらの情報をリクエストしますか?

または

※個別のご病気や治療法などの医療行為にかかわるお問合せには、
お答えできませんのでご了承ください。

送信完了

リクエストいただきありがとうございました。
いただいたご意見を元に、より信頼していただけるサイトとして成長して参ります。