帯状疱疹

帯状疱疹の治療法と治療薬はどんなものがあるの?

【監修】板東 浩 先生(医学博士、内科医)

 

帯状疱疹の治療は、症状が現れてから3~5日以内に開始します。
早い段階で治療を開始すれば、治療期間の短縮や悪化の防止に繋がります。
主な治療薬は3つです。

  • 1.塩酸バラシクロビル
  • 2.アシクロビル
  • 3.ファムシクロビル

痛みに対しては消炎鎮痛薬を使用します。

帯状疱疹の治療法と薬はどんなもの?

帯状疱疹のウイルスに対して処方される薬

帯状疱疹の原因となるウイルスに対して有効な、抗ウイルス薬を使用します。
抗ウイルス薬は皮膚の表面に発疹が現れてから3日以内、遅くとも5日以内に投与することでウイルスの増殖を抑えられるものです。
早い段階から抗ウイルス薬を使うことで症状の悪化を防ぎ、皮膚や神経が受けるダメージを少なくすることが可能です。治療期間の短縮にもつながります。

主な薬は以下の3点が使われます。

  • ①塩酸バラシクロビル
  • ②アシクロビル
  • ③ファムシクロビル

重症化した場合は入院する必要もあります。以下の薬を点滴で投与して治していきます。

  • ①アシクロビル
  • ②ビダラビン

あたらしい帯状疱疹治療薬「アメナメビル(一般名)」

2017年7月に、帯状疱疹の治療に有効な薬「アメナメビル」が新たに承認されました。 アメナメビルの特徴は以下の通りです。

・1日1回の服用で効く ・腎臓機能への影響を考慮して薬の量を調節しなくても良い
・高齢者でも服用しやすい小さい錠剤
・従来の薬とは異なる作用メカニズムを持っている

アメナメビルは、帯状疱疹ウイルスに有効な抗ウイルス薬です。 帯状疱疹ウイルスはDNAを複製することによって増殖しますが、アメナメビルはDNAの複製に必要なヘリカーゼ・プライマーゼ複合体という酵素の働きを阻害する作用を持っています。

従来の抗ウイルス薬は、ウイルスのDNAを複製するのに必要な酵素―DNAポリメラーゼの働きを阻害するものでした。今までの薬とは作用するメカニズムが異なるため、薬が効かない耐性ウイルスにも効果を期待できます。

<リスク>
副作用には下痢や胃炎、嘔気などが報告されています。服薬により体調が悪化したら、医師に相談してください。 抗生物質であるリファンピシンとの併用は禁忌とされています。同時に服用すると、両方の薬の効果が薄まるためです。

痛みに対して処方される薬

帯状疱疹の痛みに対しては、消炎鎮痛薬を使用します。
痛みを我慢してしまうと、普通は痛みとして感じない程度の刺激にも敏感になり、治りにくい痛みへと変化してしまいます。

病院では先生に痛みの度合いを細かく説明し、症状に応じた消炎鎮痛薬を処方してもらう必要があります。
また、患部が冷えていると痛みが強くなってしまうので、できるだけ温めるよう心がけることが大切です。

鎮痛薬は初期段階から以下の2つの薬が積極的に処方されます。

  • ①アセトアミノフェン
  • ②非ステロイド系抗炎症剤(NSAIDs)

しかしながら、高齢者などには副作用が出る場合もあるため、医師としっかり相談の上薬を服用しましょう。

帯状疱疹後神経痛になってしまった場合

麻酔科にペインクリニックを併設している病院で、神経ブロック療法を受けるのがよいといわれています。
神経ブロック療法は、痛みの原因となっている神経自体を局所麻酔薬で遮断し、痛みや刺激を鎮める治療法です。

帯状疱疹後神経痛は、帯状疱疹の皮膚症状が消えたにも関わらず、3ヶ月以上も継続的に神経痛に悩まされることを指します。
痛みは絶え間なく続いたり、夜間や寒暖差で痛みが強くなったりすることがあります。
痛みによってほかのことが手につかなくなることがあるので、できるだけ早く治療して痛みが記憶として残らないようにすることが重要です。

帯状疱疹の治療法と薬はどんなもの?
板東浩先生
 【監修医】医学博士 / 内科医: 板東浩 先生
 1957年生まれ。
 1981年 徳島大学を卒業。
 ECFMG資格を得て、米国でfamily medicineを臨床研修。
 抗加齢医学、糖質制限、プライマリ・ケア、統合医療などの研究を行う。
 

情報リクエスト

病気スコープは、ユーザーの皆様が求めている情報を可能な限りお届けしたいと思っています。
「掲載されている病気についてより深く知りたい」「新しい情報として掲載してほしい病気がある」どちらの場合も、お気軽にリクエストしてください。
皆様の期待に応え続けることで、より信頼できるサイトとして成長して参ります。

どちらの情報をリクエストしますか?

または

※個別のご病気や治療法などの医療行為にかかわるお問合せには、
お答えできませんのでご了承ください。

送信完了

リクエストいただきありがとうございました。
いただいたご意見を元に、より信頼していただけるサイトとして成長して参ります。