騒音性難聴とは? 騒音性難聴(そうおんせいなんちょう)は大きな音が出る場所で長年、作業を続けると、騒音によって内耳が障害され、だんだんと耳が聞こえにくくなる疾患です。 耳鳴りがおこることもあります。4000Hzあたりの音がきこえない聴覚障害(dip)が確認されます。 他にもイヤフォンやヘッドフォンなどを大音量で長時間使用を続けることで発症することもあります。 特に治療法はないため予防が主になります。仕事で音が大きく避けることが難しい場合は耳栓をするなどの予防が重要です。 騒